DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

Yuki式英会話勉強法の口コミ効果評価レビュー[特典付]

sq_yukisiki

    インフォ・トップランキング英会話教材部門1位に輝き、1日1個の基本フレーズを覚えるだけで、3か月後には英会話を楽しめるようになると口コミで評判の「Yuki式英会話勉強法」の内容や効果を当サイト限定特典付きで私「でいぽん」がレビューしますね。

    Yuki式英会話勉強法の効果・体験・感想

    教材開発者のYuki(横山由起)さんは英語が話せないのはネイティブと同じ発音ができないからだとし、発音を押さえればすぐに上達するというのです。

    その発音を押さえる秘訣とは英語のリズムをキャッチすること。

    つまり、Yukiさん流にいうと、発音とは、すなわち「母音・子音×アクセント・イントネーション×リズム」とのことで、これをマスターすべく開発されたのが本教材なのです。

    ■PDF158ページ
    ■動画コンテンツ31動画
    ■各フレーズのニータップ解説(5分×30個)

    なのでステップは上の画像にもあるように、

    ①英語のリズムを覚え②文法の基礎の基礎を押さえる③ネイティブが本当に使う英語を覚える(最新海外ドラマ解説講座)④その英語をネイティブと同じように言えるようになるまで発音を練習するという4段階です。

    1つ1つ、体験と感想もかねてご紹介しますね。

    【Yuki式英会話勉強法】①英語のリズムを覚える

    英語にはメロディーのようなリズムがあり、バイリンガル教育を受けたり、帰国子女など子供の時から英語に触れていないと中々身につけられないもの。

    でも、Yukiさんの開発したニータップ(Knee Tap)方法を使えば、英語のリズムを覚えるのはそんなに難しいことじゃないんです。

    例えばCDの音声を真似しながら、What time is it now?( ワッダイム・イズイットナウ)と単語をつなげたりアクセントをつけるだけで、ネイティブっぽく話せるようになるのです。

    それからさらにリズム感をつかみ、ワッダイム・イズイットナウからホッタイモイジクルナ(掘った芋いじくるな)と言ってしまったほうが返ってネイティブに通じるとか。

    【Yuki式英会話勉強法】②文法の基礎の基礎を押さえる

    Yukiさんいわく、英文法は基本の4つを押さえるだけで十分だとか。

    これまでの受験英語で疑問形、時制、動詞の変形など英文法だらけで英語嫌いになってしまった私にもグッド・ニュースでしたね。

    英文法をみっちり教えるTV/ラジオ、通信講座もありますが、細かい英文法や単語暗記でへとへとになってしまうんですよね。

    【Yuki式英会話勉強法】③ネイティブが本当に使う英語を覚える

    (最新海外ドラマ解説講座)

    この教材にでてくる英語は、ホント、ネイティブが日常で使うようなフレーズばかりなのです。

    例えば Their relationship have gone south. (関係は徐々に悪化していった) I will keep my fingers crossed.(幸運をお祈りしていますよ)など、最初はどんな意味だろう?と悩んでしまいますが、意味を知ってしまうとあまりにも印象的なので一度聞いたら忘れないのもスゴイですよね。

    それからトラベル英会話にフォーカスした英会話教材がありますが、あれもYukiさん流にいえば、ツッコミどころ満載だとか。

    だって、旅先での会話で相手が何を聞いてくるか、天候や文化の話題など、会話がどんな方向に発展するかなんて、誰も想像つかないのですから、こう聞かれたら、こう答えるといった問答方式はほぼ無意味だとか。

    むしろ厳選された重要フレーズだけを覚えたほうが、英語力が何倍にもレベル・アップするとか。なるほどねぇ~と思いました。

    なお教材では、ネイティブ英会話に出てくる頻度が高い英語を覚えるために、海外ドラマに出てくるようなセリフを並べています。

    これならば確かにフランクでフレンドリーで、かつポップなフレーズですよね。

    【Yuki式英会話勉強法】④ネイティブと同じになるまで発音を練習

    出てくる英語を実際に声に出して発音練習するのも英会話力をアップさせるのに効果的といいます。

    Yukiさんは英会話スクールに通ってネイティブ講師に教わっても、一向に英会話が上達しない理由として、スクールで生徒が話す時間が圧倒的に少なすぎるということ。

    この教材で自分で話すことが英語をマスターする近道であることに気づきました。

    Yukiさんなりの鋭い視点で今までの日本の英語教育、数々の英会話教材の問題点を指摘し、それらへの打開策が盛り込まれた画期的な教材かもしれません。

    特に英語のリズムにフォーカスしつつ、ネイティブ並みの発音をマスターしようというアプローチがシンプルで分かりやすいからこそ、サラリーマンからOL、学生からご年配の方まで広く人気を呼んでいるヒミツなのかもしれません。

    >>童話・物語のサンプル音声はこちら<<

    現在も1冊1,000円で大好評販売中E-BOOK45冊すべて!【45,000円分】

     
    >>全てのパッケージ一覧はこちら!<<

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆