DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム【アルク】評価効果レビュー

alc_toeic900

    挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラムの評判を検証。挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラムの体験談と効果を口コミする。TOEICで900点を目指す。最高の英語力を習得できる教材。私「でいすけ」が総合的な評価は?

    挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム【アルク】内容・評判

    英語の資格試験と言われて思い付くのは「TOEIC」と言う方も多いと思います。

    確かに、TOEICの点数を見れば、その方の英語力が一目瞭然と言っても過言ではありません。

    企業も個人の英語力を判断する時にはTOEICの成績を目安にするくらいですから、社会人としては、自身の英語力を示すためにTOEICを受験すると言うのは好都合でもあります。

    では、TOEICのスコアが何点であれば、社会人として十分であると思いますか?

    およそ700点以上を取る事ができれば、会議用の資料を読めたり、業務内容を把握したりするのに困らないと考えられています。

    また、800点を超えるようであれば、英語で資料を作成したり、トラブルへの対処が可能になったりすると言われています。

    こうなれば、仕事で英語を使う事も十分にできますし、一般的に「英語を話せる・英語ができる」と言っても問題にはならないでしょう。

    ですが、これで十分だと思いますか?

    そうです。

    資料の作成やトラブルへの対処だけでは、英語圏で仕事をする場合には十分とは言えないのです。

    誰もが認めるだけの英語力を示すには、TOEICのスコアが900点を超える事が望ましいのです。

    900点を超えるようであれば、英語でプレゼンする事も可能になり、会議での発言もできるようになります。

    また、高度な専門書籍を分析する事で、幅広い専門知識を示す事もできたり、社会的な変化について議論する事もできたりするのです。

    つまり、誰もが認める英語力であると言うには、TOEICで900点を超える方が良いのです。

    そこで使ってもらいたい教材が、こちらの「挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム」です。

    こちらの教材は、教材名にある通りにTOEIC対策の教材と言えます。

    ですが、ただのTOEIC対策ではありません。

    誰もが認める英語力を習得するための英語教材であり、多くの方から高評価を受けています。

    しかしながら、TOEICで900点を超えるような点数を取る方は、TOEICを受験する方の中でも、わずか2%しかいません。

    逆に言えば、本当に限られた方しかいないので、最高と評価するだけの英語力を持っている事は間違いないと断言できるのです。

    ハイレベルな学習となるため、教材内容も一味違うと言えます。

    英語問題を提示されて、それに答えると言う単純な物ではありません。

    挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム【アルク】体験・感想

    こちらの教材では「プロジェクト学習」と言う物が採用されていて、あたかも企業内教育を受けているかのような体験をする事ができます。

    全ての内容が緻密に計算されて作られているため、どこかで一つでもミスを犯してしまうと、正解する事ができないと言う厳しい物です。

    また、採用されているネイティブスピーカーの国籍も豊富で、それぞれが国ごとの訛りを持っているなど、どのような英語でも対処できるだけの英語力を身に付けていける内容になっています。

    このような実践に近い形で学習を進めて、曖昧な部分を修正して、英語に対する正確性を習得していきます。

    こうして、真の英語力を習得するのです。

    TOEICで900点を超えたいと考えている方、高度で専門的な英語力をビジネスで求められている方、自らの仕事に鍛えた英語力を生かしたいと考えている方などには、とても重宝する学習内容なのでお勧めしたいと思います。

    こちらの講座を受講する前から、一つ考えていた事がありました。

    このレベルになると、一筋縄ではいかないだろうと言う事です。

    実際に体験すると、その通りでした。

    こちらの講座に全神経を集中して、全力で取り組まなければいけないと感じる内容でした。

    学習目安は1日に1時間で週に5日です。

    それが半年も続くのですから、かなり本格的な学習になっていると言えます。

    内容も、TOEICをシッカリと分析して作られた模試がたくさん用意されていて、半年の受講期間中に練習問題を1500問以上も経験する事ができます。

    これだけでも、自信につながる内容だと理解してもらえると思います。

    挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム【アルク】効果・評価

    ハイスコアを取るためには、十分な語彙力を付ける事が必要になってきます。

    そのための学習は「チャレンジ英単語752」と言う物を使っていきます。

    CDも付属した単語集で、TOEICに頻出する752語を収録してあります。

    更に「チャレンジ英単語復習ドリル」もあり、復習までも完璧にできました。

    そして、こちらの教材で最大の特長となるのが、プロジェクト学習です。

    こちらでは問題を解くと言う物とは違い、疑似体験を通じて英語力を向上させようと言う練習内容になっています。

    例えば、スケジュール調整をすると言うプロジェクトがありました。

    こちらのプロジェクトでは、上司からの指示に従って、先ずは記録を取ります。

    次に、取引相手からのメールを確認して、スケジュールを絞り込んでいきます。

    更に、多くの参加者からスケジュールを聞き取り、それぞれに適したスケジュールを決定して、それをメールで知らせると言うプロジェクトの内容です。

    簡単に説明しましたが、これだけの内容になると、適当に答える事は絶対にできませんし、何となくでも答えられません。

    正確なリスニングやリーディング、スケジュールを割り振るための計画性や分析力などまで求められる内容と言えます。

    ここまでくると、十分な英語力が身に付くと考えられる一方で、TOEICの方が取り組みやすいとさえ感じてしまいました。

    しかしながら、この程度の英語力がなければ、TOEICのスコアが900点を超える事はできません。

    つまり、こちらの教材は「TOEICを受験する方が最後に使う教材である」と言えると思います。

    非常に難しい内容ですが、これをクリアできるようであれば、英語をできると自信が持てるはずです。

    一緒に更なる高みを目指しましょう!

    挑戦900点TOEIC(R)テスト攻略プログラム【アルク】のここをチェック!


     ハイスコアを目指す方が最後に使うTOEIC対策の教材です。
     TOEICで900点と言う高みを目指したい方にお勧めです。
     ほとんどないTOEICで900点を目指す教材です。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆