DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

1000時間ヒアリングマラソン【アルク】評判評価効果レビュー

alc_hearing1000

    1000時間ヒアリングマラソンの評判。1000時間ヒアリングマラソンの効果を私「でいすけ」が体験して検証する。内容の口コミは?多聴と精聴で浴びるように英語を聞こう。1000時間ヒアリングマラソンは中級者以上に向けた通信講座。

    1000時間ヒアリングマラソン【アルク】内容・評判

    教材名の通りに「徹底的にリスニングを強化する」と言う通信講座となっています。

    もちろん、徹底的に強化すると言う言葉通りに、1日に3時間も学習しなければなりません。

    このノルマがとても厳しいと言う事で有名にもなっています。

    学生時代に英語の授業で主に行われるのは、英語を書いたり、読んだりする事です。

    ですから、簡単な英語であれば、書いたり読んだりする事もできます。

    一方で、リスニングは重視されていなかったと言う事もあり、英語を聞き取る事には自信がないと言う方や苦手意識を持っている方がとても多くいます。

    そのため、リスニング学習ができる教材は世の中にたくさん出回っています。

    こちらの教材は、その先駆けと言っても過言ではない物です。

    こちらの講座は「可能な限りたくさんの英語を聞く事により、リスニングの強化を図る」と言う考え方に基づいて行われます。

    中でも「1年で英語を1,000時間聞こう」と言う事が目安にしてあるので、1日に平均で3時間程度は英語を聞く事になります。

    これだけの英語に接していれば、文字通りに英語をシャワーのように浴びる事になりますが、それだけハードな学習内容となるため、真摯に取り組む必要があります。

    当然の事ですが、ただ漠然と聞いているだけでは何の意味もありません。

    そこで、多聴と精聴を行います。

    多聴は「大まかな内容を把握しながら、とにかく多くの英語を聞く」と言う作業です。

    精聴は「聞いた英語を全て理解するつもりで、細部まで正しく聞く」と言う作業です。

    この二つをバランス良く学習していく事で、リスニングを上達させていきます。

    1000時間ヒアリングマラソン【アルク】体験・感想

    長年の間、多くの英語学習者を助けてきた講座と言う事もあり、教材は様々な改良が加えられていて、今でも進化を続けているようです。

    当初は「テキストとEnglish Journalと言う名前の雑誌」が送付されてくるだけと言うような内容でした。

    ですが、毎年のように進化を続けて、今では「実績の記録」や「スケジュールの管理」などの機能が加わっており、更にはWEBを利用してテストをする「テストコ」と言う機能まで加わっています。

    また、10名のコーチから分かりやすいアドバイスを受ける事もでき、困った時には質問を受けてもらう事もできます。

    このように次々と内容が充実していくので、より使いやすくなっていくと思います。

    1000時間ヒアリングマラソン【アルク】効果・評価

    以上の事から考えると、ただの通信講座ではなくなっていると考えた方が良いでしょう。

    ですから、通信講座の枠を飛び越えて、新しいタイプの英語学習方法を確立しているのかも知れません。

    教材で取り扱っている題材にしても、ドラマや映画はもちろんの事、ニュースやフリートークまで幅広く学習できるので、豊かな人生にしてくれると思います。

    特に英語学習を楽しみたいと言う方には打って付けの内容となっているので、普通の教材では堅苦しさを感じている方などにはお勧めの教材だと考えます。

    ただし、教材に登場する語彙や英語表現のレベルなどを考えると、難易度は少々高いと思われます。

    ですから、基礎的な英語力を有している方が対象になる教材です。

    販売元のアルクは「TOEICのスコアが550以上・英検2級」と言うレベルを推奨しているのですが、このくらいのレベルでは内容を難しいと思ってしまう可能性があると言えます。

    個人的な考えでは、TOEICであればスコアが700程度は必要だと考えます。

    自分はそこまでのレベルではないと言う方は、ヒアリングマラソンは複数のコースが用意されているので、無理をせずに自分に合ったコースを選ぶようにした方が良いと考えます。

    1000時間ヒアリングマラソン【アルク】のここをチェック!


     取り扱われている内容が豊富であり、講座に飽きない工夫がある。
     比較的高いレベルと言える内容で、中級者以上の方に向いています。
     とにかくリスニングを徹底的に強化したい方にお勧めです。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆