DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

電子辞書の失敗しにくい選び方!3つのことに着目しよう!

    少し前まで、英語の学習に必需品だといっても良い辞書は、分厚いうえに2冊あり使うにも持ち歩くにも大変でした。しかし現在では、電子辞書という大変便利なものが出来ました。ここではそういった電子辞書の選び方を紹介します。

    頻繁に使うからこそ利便性を確かめよう!

    初級者であっても上級者であっても、英語を学ぶ上では辞書はなくてはならず、自ずと頻繁に使うものとなります。

    そして頻繁に使うからこそ、あなたにとって使い勝手の良いものを選ぶ様にしましょう。

    その為には、画面の見やすさやキーの打ち易さそして反応の良さを、主な着目点とすると良いでしょう。

    また、収録されている辞書も機種によって異なりますので、実際に本屋さんへ赴き手にとって実物をチェックしてみると、自分に合ったものを選びやすくなります。

    自分に合う合わないも、学習を進める上では重要な利便性の一つです。

    音声機能が付いた辞書で発音もチェック!

    現在売られている電子辞書のうち、音声が聞く事の出来るものがあります。

    せっかく電子辞書を購入するのであれば、こういった音声機能の付いたものを選びましょう。

    音声機能の付いたものであれば、新しい単語が出て来た時に発音も一緒に調べる事が出来るため、特に独学において間違えがちな発音も正しく身に付ける事が出来ます。

    正しい発音は、外国人との会話においても大切ですし、自然な英語を話せるようになるうえでも重要となってきます。

    また、なかにはテキストの読み上げ機能も搭載されているものもあり、その場合リスニングやシャドーイングにも使う事が出来ます。

    なので、せっかく電子辞書を購入するのであれば、音声機能の付いたものを選ぶ様にしましょう。

    耐久性を考慮するのも忘れずに

    電子辞書の場合、その手軽さから持ち運ぶことも多くまた、長期間使う事が想定されることそして、金額的にも相当にする事から、耐久性も考慮に入れざるを負えないかと思います。

    それには衝撃や圧力等に強いものを選び更には、レザーケース等に入れておくと良いでしょう。

    実際に使う事を想定し選ぶ様にしよう!

    電子辞書は本の辞書と異なり、持ち運びやすい事からいまや英語学習にとって、なくてはならないものの一つと言えます。

    そして実際に使うに当たっては、頻繁に用いる事にもなりまた正しい発音を身に付けるためには、利便性に優れ音声機能の付いたものが良いと言えます。

    更には、カバンの中等に入れる事や間違って落としても壊れづらいといった、耐久性も考慮する必要があります。

    つまり電子辞書を選ぶ時には、上記の事柄を念頭に置き選ぶことで、失敗することなく自分に合った電子辞書選びをする事が出来るのです。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆