DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

表現の幅を広げるコツってありますか?

    スピーキング学習法。表現の幅を広げよう。英語表現のパターンとは?例文を勉強する。例文を勉強して理屈抜きで身に付けよう。体で覚えてしまえば、理屈抜きでも英会話に使える表現になる。パターンプラクティス。

    表現の幅を広げるコツってありますか?

    誰にでも「口ぐせ」と言う物があります。

    同じような表現を使ったり、同じ事を繰り返して言ったりするのは仕方のない事かも知れません。

    英会話でも同じような表現をよく使う方がいますが、それは口ぐせとは少し違います。

    これは英語表現のパターンを身に付けていて、その表現方法を便利に使っているのです。

    つまり、英語表現の基本部分を身に付けておいて、一部分を変化させる事によって、全く違う事を言えるようになっているのです。

    こうする事で、覚える事を減らしているのに幅広く表現しているように見せられるのです。

    ですから、たくさんの英語表現を覚える事も大切ですが、同じ英語表現を用いた例文をたくさん知る事も英会話では大切だと考えられます。

    例文で英会話を応用させよう。

    英会話で重要な事は理屈にこだわってはいけないと言う事です。

    日本語でも、細かい文法にこだわって話す人はいません。

    もし文法にこだわる人がいれば、うっとうしいだけですよね。

    話す言葉が英語になっても同じです。

    だから、英会話は理屈だけにこだわっていないで、体で覚えるようにしましょう。

    もちろん、文法を勉強しなくて良いと言っている訳ではありません。

    理屈だけが大切ではないと言う事です。

    そこで重要になるのが「例文」です。

    例えば、一つの英語表現を勉強します。

    その時にたくさんの例文を一緒に勉強していれば、英会話でとても役立つと言えます。

    これが英会話では大切な事で、スピーキング上達のための近道だと思います。

    例文を勉強すれば、理屈抜きで覚えられる……かも?

    先ずは次の文章を読んでみましょう。

    ・I wish I were a bird.(私が鳥だったらなぁ。)

    英語の教科書にも載っている事があるくらいに有名なフレーズです。

    この文章を英文法で解説すると、仮定法過去の一つであり……と、少し面倒な解説が必要になります。

    しかも、文中に「I」を使っているのに「were」を使うと言う面倒なルールがあります。

    だから、これを英文法として勉強するのは面倒です。

    でも、基本的には「I wish I were……」で、日本語で言えば「……だったらなぁ」と言う感じの意味合いです。

    それならば、面倒な英文法をたくさん勉強するよりも、この英語表現を使った例文をたくさん読んでみる方が身に付くと思いませんか?

    英単語も難しくないですし、意味も分かりやすいのですから、理屈を考えるよりも体を使って覚える方が効果的であるはずです。

    そうすれば、理屈を知らなくても、実際の英会話では使える表現になります。

    そこで、次のように複数の例文を読んでみる方が、学習効果が高くなると考えられるのです。

    では、次の例文を読んでみましょう。

    ・I wish I were in America.(アメリカにいればなぁ。)

    ・I wish I were a singer.(歌手だったらなぁ。)

    ・I wish I were taller.(もっと背が高かったらなぁ。)

    もう理屈を知らなくても、英会話で使う事ができる自信が付いていませんか?

    このように、簡単な例文をたくさん勉強する方が理屈を勉強するよりも効果的な場合があります。

    このような練習はパターンプラクティスの一種で、面倒な解説が必要ない点からも語学留学でよく使われる練習方法なのです。

    確かに面倒な解説がなくても、実践的な練習になると思います。

    しかも、後半部分を変える事で、様々な事が表現できます。

    たった一つの英語表現の基本を覚えただけでも、応用の仕方はたくさんあります。

    このような練習をすれば、理屈の学習を後回しにしても、表現の幅を広げる事もできるので便利だと思われます。

    最終的には理屈もシッカリ学習する事が望ましいのですが、英会話をするだけであれば、そこまでの必要はないかも知れません。

    このようなパターンを利用する学習法も効果的なので、試してみる価値はあるでしょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆