DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語学習を実行するために必要な事前準備3ステップはこれだ!

    英語学習を始めるにしても、気持ちだけだったり行き当たりばったりでは続くものも続きませんし効果も表れにくくなってしまいます。ここでは、学習を始めるにあたり踏んでおくべき三つのステップをご紹介します。

    簡単!3ステップで学習を続ける環境づくり!

    例えば英会話の勉強を始めるとしましょう。単純に英会話用の専門書に取り組み始めたとします。

    こういった場合、自分のレベルに合わないものつまり簡単すぎたり難しすぎてしまった場合また、英会話用の専門書といってもフレーズのみであったりした場合、途中で断念してしまったりもし全てこなしたとしても、学んだものに偏りが生じ役に立たないという事態が起きかねません。

    また目的意識がはっきりしていない場合、つまずきや倦怠期等にぶつかった時に挫折してしまう原因となりかねません。

    これらを乗り越えるためには以下に表す三つのステップを踏む必要があります。つまり、

    1.自分の現状レベルを知りそれに見合った具体的な目標設定

    2.目標と自分の傾向に合わせた教材選び

    3.自分のライフサイクルに合わせた計画づくりとその実行

    1.自分の現状レベルを知りそれに見合った具体的な目標設定

    まず自分の現在の英語に対するレベルと、身につけたい若しくは身に着けるべきレベルをはっきりさせます。そして、それらに基づいた目標をなるべく具体的に決める様にします。

    こうする事で、目指すべき地点とそれに向かって学ぶべき事そして、それに必要な教材等が、具体的に見えてきます。

    なので、動機とそのために何が必要で何をすべきであり何が必要であるかがはっきりする様な、具体的な目標を立てます。

    またこれは挫折の危機に直面した時、心の仕切り直しにも役立ちます。

    目的意識を持ち、しっかりと先を現実的に見据える事で、着実に学習を進める事が出来ます。

    2.目標と自分の傾向に合わせた教材選び

    具体的な目標が決まってしまえばあとは、それに基づいた教材選びをします。

    その時、自分のレベルに合ってかつ必要な能力を的確に身に着けられる様な、教材選びを心がけます。

    目的はどうであれ、自分にそれだけに知識がなければ「英語の積み木」を積み上げる事は出来ません。逆に、基本が出来ている方であればその上に目的別の能力を身に着けるだけで済みます。

    こういった事が、自分のレベルに見合ったという視点です。

    英語の能力は主に、「リーディング・ライティング・リスニング」に分けられます。そして更に、語彙数であったり文法といった要素がこれらを支える形になっています。

    こういった事を意識し、自分には何が足りなくて何が必要でその為にはどういった教材が必要かという視点で選ぶ様にします。

    これと合わせ、自分の物事を覚えたり理解したりするときの傾向を知り、それに基づいた教材選びという視点も持つようにします。

    これは自分にとって苦手な分野を学ぶ上でより重要になってきます。

    何故なら人間の脳の性質上慣れない事を始める時、それが得意であったり慣れていたりする人と比べ、余計に脳を使ってしまうからです。

    よって、その分野において慣れて徐々に要領よく脳を使える様になるまでの間、自分の傾向に合わせ、理解したり覚えたりする事だけに脳が集中できるようにする必要があるのです。

    つまり、自分の傾向とレベルそして目指す目標と伴う必要な能力を身に着けられる教材を、選び手にするようにすべきだと言えます。

    3.自分のライフサイクルに合わせた計画づくりとその実行

    せっかく目標設定と教材選びに成功しても、学習に割く時間が作れなければ計画倒れとなってしまいます。

    これを避けるには、自分の現在の1日のライフサイクルを客観的に把握しその中で、無理のないペースで行えるよう計画を立てます。またそれと同時に、1日のノルマもはっきりと具体性を持たせる必要があります。

    ノルマがはっきりする事で、目的がはっきりするため集中して取り組む事ができまた、無意味にだらだらとしてしまう事を避ける事が出来ます。

    またライフサイクルに合わせる事で、普段の生活の両立を無理なく成立させる事が出来ます。

    つまり、目指すべき地点がはっきりする事から余計なことをせずに済みかつ、無理なく取り組むことが可能になるのです。

    自分を知り目指すべきことを意識無理なく突き進もう!

    英語に限らず、学習や新たに物事を長期的な目線で行う時に、自分の能力や置かれている環境に合わせ、現状と目標に沿って先を見据え無理なくかつ挑戦的に取り組む必要があります。

    無理なくというのはあくまでも、手加減をしたり自分に甘くしたりするという意味合いではなく、時間的な体力的精神力的な実情に沿った、確実にかつ全力で実行可能な計画を立てるべきという意味合いです。

    それが、目的の英語力を身に着ける一番有効な方法です。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆