DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語学習の最短ルートが自分の英語学習メニューになる。

    英語学習の最短ルート。学習内容の決め方。英語学習はとても単純。何を学習するのか?英語学習の事前準備。英語の勉強を始める前に諦めない。集中力が必要な英語の勉強。英語学習に対する姿勢とは?

    これまで話してきた事で、自分の現状を把握する事と自分の目的が明確になったと思います。

    これで、やっと英語学習の話に入れます。

    その前に、現状と目的が分からないと言う方がいれば、もう一度、前に戻って現状と目的の確認方法を読み直してください。

    それから、続きを読むようにしましょう。

    では、自分の現状と目的が分かった方は、ここから英語学習の最短ルートを考えていく作業に入りましょう。

    さて、英語学習は、どこかへ行く時と違って地図上で最短ルートを探す事はできません。

    それでは、どうやって考えるのが良いのでしょうか?

    英語学習とは英語のスキルを身に付ける作業です。

    つまり、英語学習をしてどうなりたいのかを考えた時、自分が身に付けていなければならないスキルは何かを考えて、今の自分では何が足りないのかを考えれば良いと言えます。

    簡単に言えば、最終的な目標に足りないスキルを学習しようと言う事です。

    当然と言えば、当然の事ですよね。

    ですから、最短ルートを見つけるための公式と言う形で表すのであれば、次のように示せると考えられます。

    (自分が理想とする英語力)-(自分の現状の英語力)=英語学習の最短ルート

    この事を念頭において、英語学習を考えていきましょう。

    こうして最短ルートを見ると、英語学習はとても簡単だと感じませんか?

    先に話したように、英語学習は基本的にスキルを身に付ける作業です。

    ですから、最短ルートで学習する内容は、理想とする英語力に足りないスキルを身に付ける事だけです。

    とても単純な作業と言えるのです。

    このように考えるだけで、英語学習が難しいと思う事もなくなり、途中で挫折する事も少なくなるのです。

    また、自分が学ばなければならない事が明確になれば、どれだけ学習しなければならないのだろうと言う不安を抱えたまま英語学習に取り組むと言う事もなくなります。

    分かりやすく言うのであれば、試験勉強の時にこの問題集を解けば良いと言われているのと同じです。

    やる事が明確に分かっているので、ヤル気も出るし、ムダな事をする必要もなくなるので、英語学習をスムーズに行えます。

    ほとんどの方は、英語学習をしようと考えても何から手を付けて良いのかも分からないままで、結局は何もできないと言う事になってしまいます。

    興味はあるけれど、どうして良いのか分からないと言う事です。

    興味があるのに何もできないと、やがて諦めてしまいますよね?

    興味が薄れてしまう事もあります。

    そうなってからでは遅いのです。

    興味を持ったら、すぐに始めましょう。

    そのためには最短ルートを見つける事が大切です。

    そして、始める前に英語学習を諦めるような事にならないようにしましょう。

    また、始める前の準備が学習結果を左右すると言えます。

    例えば、ゲームをする前には説明書を読みますよね?

    説明書を読まないで始めてしまうと、後で知らなかった事に気づいて後悔する事があります。

    最新家電も使う前には取扱説明書を読みますよね?

    読まなければ、操作方法が分からなくて、結局は後で取扱説明書を読む事になります。

    何事も事前準備が大切なのです。

    何も知らないと必ず損をしてしまいます。

    二度手間と感じる事もたくさん出てくると思います。

    そうならないように、事前準備は怠りなくしておきましょう。

    さて、最短ルートが決まれば、後は迷わずに突き進むだけです。

    と言っても、人間と言うのは、長時間集中する事はできない生き物です。

    同じように、いくら最短ルートと言っても英語学習を長く続けていると、どうしても集中できなくなってしまいます。

    人間である以上は仕方のない事ですから、集中力が続かない事を悲観的に考える必要はありません。

    むしろ、自分は正常な人間であると喜んでも良いくらいです。

    人間は新しい刺激には敏感に反応しますが、慣れてしまうと鈍感になってしまうのが当たり前なのです。

    しかし、英語学習では常に新しい刺激を取り入れられるとは限りません。

    例えば、発音の練習などは繰り返す必要があります。

    ですから、どうしても忍耐力を持って頑張らなければならない部分が出てきます。

    そこで集中力が切れてしまうと、難しいと感じて英語学習を諦めてしまう事になります。

    つまり、英語学習では精神面の戦いと言う部分がある事も確かです。

    このように言うと、相反する事を言っているように感じますよね?

    何だか、英語学習は難しい、ムリだと言っているように感じたかも知れません。

    そうは言っても、英語学習は続けたいですよね。

    そこで重要となるのが、英語学習に対する姿勢です。

    もちろん、遊びたい欲求に負けなかったり、集中力が持続したりするのであれば、それに越した事はありません。

    ですが、そんなに簡単な事ではありませんよね。

    ですから、英語学習に対する正しい姿勢で臨めるように、英語学習の考え方を説明したいと思います。

    精神論ではありませんが、このように考える事で英語学習を成功させようと言うような事です。

    難しく考える必要はありません。

    どんな事でも考え方次第ですから。

    そう言う訳で、次回は英語学習の考え方を話していきましょう。

    英語学習に失敗しないためには、是非とも知っておいてもらいたい事なので、英語学習を始めようと思っている方は聞いてください。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆