DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語学習に集中する方法を教えてください。

    集中する方法。集中力を持続させるには。集中できない理由。リラックスし過ぎない態勢で勉強する。姿勢を良くして勉強する。軽いストレッチをする。シャワーを浴びてみる。コーヒーは効果が薄れる可能性あり。

    ヤル気は十分ある。

    英語学習で、勉強する事も分かっている。

    学習のための時間もキチンと作った。

    けれども、集中できない……。

    このようになっていませんか?

    集中力が続かない、サボってしまう……など、長く英語学習をしているとダラダラと過ごすようになってしまう事があります。

    英語は必要なスキルである事も分かっている。

    役立てるために勉強したいと言う意欲もある。

    後は集中力が続けば……と言う事です。

    そこで、集中力を持続させたい方に活を入れます!

    集中できない理由は?

    どんな事にも理由がありますから、集中できない理由もあるはずです。

    もちろん、一人で悩んでいても答えは見つからないでしょう。

    そこで、多くの人の意見を集めて、一つの結論を導いたので、その事を解説していきます。

    先ず、このような問題にぶつかった時、現在ではネットを活用する事が良いでしょう。

    なぜならば、世の中にいる大多数は特別な存在ではありません!

    だからこそ、他にも同じ経験をしている方が多くいると考えられます。

    そうなれば、その事をネット上で公開している人も少なくないと考えられます。

    そこで、ネットを活用して答えを探してみました。

    その結果、一番の原因と思われる事が発覚しました。

    それはリラックスしている事です。

    当然の事ですが、緊張状態では物事に集中できないため、英語学習も進みません。

    しかし、リラックスしていると、脳が集中力を切ってしまいます。

    例えば、休みの日にソファでゴロゴロしているような状態です。

    とてもリラックスする反面、集中して物事を考えたり、記憶したりするような気分にはならないでしょう。

    つまり、緊張する事は良くないけれど、リラックスしているだけでは集中できないと言う事になります。

    そこで、脳の集中力が切れない程度にリラックスできる状態を考えてみましょう。

    専門家の意見を参考にしよう!

    最も集中できる状況を考えた時、自分では答えを出せません。

    そこで、専門的に研究している人が研究結果から導き出した答えを参考にする事が最も良いと思われます。

    このように言うと、大それた事のようですが、簡単な事です。

    答えは「学習デスク」にあります。

    学習デスクを作っているメーカーは、子供が集中して勉強できるように工夫しています。

    高級感のある物や素材にこだわった物などがありますが、共通しているのは、シッカリと姿勢良く座れる椅子と広い机がある事です。

    しかも、椅子の背もたれはソファのように柔らか過ぎる事はありません。

    この点を参考にしてみましょう。

    次に「体構造の専門家の話」を参考にしてみましょう。

    これは少しだけ専門的な話になります。

    自律神経と言う言葉を知っていますか?

    この自律神経には「交感神経と副交感神経」が含まれます。

    交感神経は、体を興奮状態にします。

    副交感神経は、体を休める働きをします。

    つまり、リラックスしていると、副交感神経の働きによって、体は休んでしまいます。

    当然、学習に対する意欲もなくなってしまいます。

    そこで、適度に交感神経を刺激すれば、学習にも集中できるようになると考えられるのです。

    交感神経は体が興奮している時にも優位になるので、軽い運動をする事が良いでしょう。

    例えば、短いストレッチなどがオススメです。

    また、入浴時に体が温まると副交感神経が優位になります。

    こうなると、後は眠くなるだけです。

    そこで、適度に交感神経を刺激する方法としては、熱いシャワーを少しだけ浴びる方法が良いと思われます。

    体が温まり過ぎないように、冷たいシャワーと交互に浴びると言う方法も有効です。

    言うまでもありませんが、実際の効果も確かめています。

    そうでなければ、人に勧める事はできません。

    集中するための3つの方法をまとめてみよう!

    前述した3つの方法をまとめてみましょう。

    1:姿勢良くして学習する。

    2:軽いストレッチなどをしてみる。

    3:熱いシャワーを少しだけ浴びる。

    英語学習をする時は、常に正しい姿勢で学習するようにしましょう。

    ソファなどにもたれていると、あまり集中できません。

    机との距離も正しく保って、姿勢を良くして学習するだけで随分と集中できました。

    実際に試した結果からも、姿勢を良くして学習すると言うのは効果的です。

    軽いストレッチをするのも、簡単に気分を変えられるので効果的でした。

    問題に行き詰っている時など、軽くストレッチするだけで問題がすんなりと解けるようになった事までありました。

    行き詰まっている時は集中力が切れた合図かも知れません。

    椅子から立ち上がって、軽くストレッチして体を解すと、再び集中できるようになると思います。

    熱いシャワーの話ですが、長く浴びていると、逆に眠たくなります。

    入浴した時と一緒の状態になってしまうので、適度に浴びるようにしましょう。

    適度に冷たいシャワーを浴びて体を温め過ぎないようにする事も効果がありました。

    ただし、熱いシャワーをサッと浴びて集中力を高めたら、すぐに戻って勉強する方が時間のロスが少なくて良いと考えています。

    最後に、よく言われる方法について話しましょう。

    コーヒーを眠気覚ましの効果を期待して飲む方がいます。

    コーヒーに含まれるカフェインの効果を期待しているようですが、あまり勧められる物ではありません。

    カフェインの覚醒効果は個人差がありますし、常用性もあるため、次第に効果が薄れてしまう可能性は高いと言えます。

    また、カフェインには鎮痛解熱作用があり、頭痛薬などにも使用されています。

    強烈な薬物依存と言う事はありませんが、徐々に摂取するカフェインの量が増えてしまう可能性もあります。

    効果が薄れる可能性が高く、コーヒーを飲む量が増えてしまうようでは、効果以前の問題になってしまいます。

    少し気分を変えるつもりで飲み物を飲む事は効果がありますが、飲み過ぎには注意しておいた方が良いでしょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆