DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語の方が日本語よりも簡単だから必ずできるはず。

    英語よりも日本語の方が難しい。難しい日本語が話せるから英語も話せるはず。英語学習は簡単。難しくない英語の勉強で困るのは原因があるから。英語が上達しない時にチェックする事。英語学習に成功するためには?

    ここからは英語学習に対する姿勢について話していきたいと思います。

    その前に、英語と日本語ではどちらが難しいと思いますか?

    簡単には比べられないと思った方も多いですよね。

    日本人なので、日本語が難しいかどうかを考える事もないですからね。

    そこで、こんな話を聞いた事がありませんか?

    英語は日本語よりも音数が多い。

    どうでしょうか?

    聞いた事がない方もいるでしょうから、説明しましょう。

    簡単に言えば、発音の仕方だと思ってください。

    日本語は一文字につき一つの発音しかありません。

    しかし、英語では同じ綴りでも違う読み方をする事があります。

    例えば「th」の発音などがそうですね。

    濁る音と濁らない音があります。

    詳しい事は発音の部分を読んでもらいたいので省きますが、音数が多いとどうなると思いますか?

    例えば、音数が多いと、色々な物に名前を付ける時に違う名前を付ける事ができますね。

    具体的に考えてみましょう。

    音数の代わりに、アルファベットとカタカナで代用します。

    英語は音数が多いので、アルファベット26個を全て使えるとします。

    一方で、日本語は音数が少ないのでア行の5つだけ使えるとします。

    ここで目の前に20個のボールがあるとして、それに名前を付けるとすれば、どうなりますか?

    誰にでも分かると思いますが、アルファベットは26個あるので全て違う名前の物になりますよね。

    しかし、ア行は5つしかないので、同じ名前の物が4つずつできる事になります。

    このように、音数が少ない日本語は文字を読むと言う作業は簡単ですが、それを使いこなすのは難しいと言えます。

    要するに、同音異義語がたくさんあるから難しいと言うようにも考えられます。

    つまり、名前を付けると言う点を考えただけでも、日本語は英語よりも難しいと言う事になります。

    詳しく見ていく作業は省略させてもらいますが、このように比較していくと、日本語は英語よりもかなり難しいと言う見解になります。

    この事は多くの人も認めている事なので、どこかで似たような話を聞いた事がある方も多いと思います。

    ですから、英語よりも難しい日本語ができるので、英語ができないはずはありません。

    能力的に考えても、英語を話す方たちに言語を話す能力が劣っているはずはないのです。

    では、能力的に不可能でないのであれば、どうして英語が話せないと言う事になるのでしょうか?

    そこには、英語に対する姿勢が大きく影響していると考えられます。

    英語を勉強するのは難しい、英語は得意じゃなかったなどと考えた事はありませんか?

    何もしない内から苦手意識を持っていては意味がありません。

    日本語には「病は気から」と言う言葉があるように、苦手意識を持っていると、どうしても上手くいきません。

    アスリートが試合直前に良いイメージを持つようにするのも同じ理由ですね。

    ですから、英語上達のためには、苦手意識を持たずに学習する事が大切です。

    また、同じように英語が難しいと思い込んでいませんか?

    先程も話しましたが、英語は日本語と比べると、とても簡単だと言えます。

    英語のネイティブスピーカーが日本語を勉強する事に比べると、これから英語学習を始める方が遥かに簡単と言えるのです。

    とても幸運な事だと喜びましょう。

    日本語が話せるのだから、英語くらいは何でもないと言う気構えで臨めば良いのです。

    それでも英語が上達しなければ、何か理由があると考えられます。

    その時は、次の事をチェックしてみましょう。

    ・英語学習に苦手意識がないか?

    ・学習時間は不足していないか?

    ・学習方法は間違っていないか?

    苦手意識を持ったままでは、自分の力を完全に発揮する事は難しくなります。

    自分の持てる力を発揮できなければ、英語学習も上手くいかず、英語も身に付きませんよね。

    また、学習時間が足りなければ、当然の事ながら英語は身に付きません。

    十分な学習時間を取り、必要な反復練習をすれば、必ず英語は身に付きます。

    他にも、正しい学習方法で勉強しなければ、英語は身に付きません。

    自分の学習方法を見直す事も時には大切です。

    以上のように、チェック事項に当てはまる物があれば、それは必ず正す事ができます。

    自分の行動や意識を変えるだけで、正しい英語学習になると言えます。

    もし「どうすれば良いのか分からない」と言う事があれば、このサイトにある他の講義を読んでみましょう。

    そこには、必ず答えがあります。

    正しい英語学習の方法が載っています。

    つまり、英語学習が難しいと諦めるのではなく、英語学習に対する姿勢を見直してください。

    気持ちで負けないで、十分に学習するようにしましょう。

    必要な事をせずにできないと言っても、それは当然だと言われてしまいます。

    もし集中力が続かなくなれば、途中で気分転換をしても良いでしょう。

    自分で考えて工夫する事で困難を乗り切れば、英語習得に限らず、人間としても大きく成長できます。

    そのためには、先ずは「できないと言う苦手意識を捨て、自分はできるのだ」と考える事から始めましょう。

    自分の心が生み出す弱ささえなくなれば、全ては上手くいくはずです。

    なぜならば、正しい学習方法がある事も言語を習得する能力もある事は分かってもらえたはずですから。

    そして、能力があると言う事も分かってもらえたならば、英語が誰でもできるようになると言う事も自ずと分かってもらえると思います。

    そうなると、気になるのが「英語の成績」ですよね。

    学生時代に英語はできなかったと言う方もいると思います。

    ですが、大丈夫です。

    先程も言いましたが、英語を話すだけの能力は誰にでもあります。

    英語の成績は問題ではありません。

    と言われても、気になるのは仕方ないでしょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆