DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語の学習はやればやるほど自分の実力へと結びつく!

    英語の学習を続けるうち上達が見えない時期があります。そういう時は、無意味なのではないかと不安になるものです。しかしそうではありません。ここではそういった事に関し触れたいと思います。

    目先の結果より長いスパンで見よう!

    英語を学んでいると、なかなか結果がついてきたという実感がなく、焦りや無意味感に襲われます。

    しかし、そう思う必要はありません。

    英語に限らず語学の性質上、目的とする行動をとる為にはそれに必要なスキルの組み合わせが自分に揃わなければなりません。

    それらは語彙数や文法といった基本的知識を土台として、スピーキングやライティングまたリーディングやリスニングといったスキル達を、必要に応じ組み合わせる目的別のスキルです。

    よって裏を返せば、基本から始めるのであれば尚更効果として実感できるのは、しばらくたってからとなります。おおよそ数ヶ月くらいでしょう。

    この事から目先の結果にとらわれ、一喜一憂する必要はないのです。

    どうしてもモチベーションの維持のために、上達している感を味わいたいのであれば、問題集等を用いて小テストをしてみると良いでしょう。

    単語であれば、単語帳を使い英語から日本語に直せるかそしてその逆が出来るか。

    文法であれば、目的とする文を作り上げる事が出来るか。他のスキルも同様に確かめる事が出来ます。

    しかし例えこれらの結果が自分にとって、芳しくなくても出来なかった所をやり直せばよいという様に、ポジティブに考える様にしましょう。

    出来ないには必ず理由があります。出来ないからと言って、これまでが全て無駄だという様に、考えてはいけません。

    あなたの実力が上がる為に必要なピースがそろった時に、実感として花開くときはきっと来ます。

    目先の結果より、数カ月後数年後の自分を思い浮かべ学習に勤しみましょう。

    結果は後から必ずついてくる!

    学習というものは、出来ないから分からないからするものであり、最初から出来る人なんていません。

    出来なかった事分からなかった事に挑むのですから、おいそれという訳にはいかないのも、皆同じです。

    その事実を真摯に受け入れ、堅実に学習の歩を進める事が出来た人のみが、目的とする英語の実力を身につける事が出来るのです。

    あなたの日々の学習は、絶対にあなたを裏切りません。

    あなたの中で十分に蓄積されたとき、それまでの苦難が消し飛ぶような達成感を味わう事が出来るでしょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆