DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英語の勉強初めには自分に合う英会話教材を使うべし!

    現在国際化が進み英会話のスキルも重要性を増す中、英会話を学ぶ理由は様々かと思います。ここでは、英会話の独学を始めるにあたり英会話教材が適している理由と、おすすめ教材をざっと紹介していきたいと思います。

    これからの時代重要な英会話力を英会話教材で身に着けよう!

    一昔と比べ現在は国際的な交通の便も豊かになり、思わぬ時に英語圏の方とバッタリ!という事もあり得また、その時にちょっとした会話へと発展する可能性も増しています。

    またご近所さんに引っ越してきた!という事やSNSにて仲良くなった同性の友人とテレビ電話で会話をとなる事もありそして、仕事の取引相手が海外という状況も起こり得ます。

    しかし語学学習というのは一長一短とはいかず、日々の積み重ねがものをいう分野です。

    そんな中とりあえず独学で英会話を始めようという方は、英会話教材があなたの講師となってくれる事でしょう。

    何故なら英会話教材には、必要な単語やリスニングそして英作文のための要素が基本的な部分は含まれているからです。

    自分のレベルに合いかつ自分が理解しやすい教材を選ぼう!

    しかしこれらの教材を利用するにしても、自分に合った教材選びができるか否かが重要となります。

    それには、自分の現在のレベルを知る事も必要です。また、自分が頭に比較的入りやすい傾向を探る必要もあります。

    裏を返せば、基本が出来ない方は基本からやり直す必要があり、耳で覚える派なのかカリカリ書いて覚える派なのか、それともいきなり両方可能かそして細かく段階を踏む方がいいのか、割と一気にいけるのかで自分に合った教材のタイプが自ずと絞られてくるのです。

    もちろん英会話だけでなく、英語を学ぶ上では「聞く・読む・書く」をすべてこなす事が必要ではありますが、苦手意識が強い方ほど自分が得意な分野の比率を、はじめのうちは多く割いた方が続きやすいでしょう。

    以下では、人気といわれる教材を簡単に紹介していきたいと思います。教材選びの参考として下さい。

    まずスピークナチュラルです。

    これはまさに「耳から派」向けの教材で、頻繁に使われる表現が盛りだくさんのお手本英会話が、これでもかというぐらいゆっくりと流れてくるので、初心者の方であれば毎日聞き流すだけでもある程度は勉強の意味を成す事でしょう。

    開発者が「TOEIC最強の学習法」の著者である、英語研究者池田和弘氏らである為信憑性もバッチリです。

    次に英語ぺらぺら君中級編です。

    これも初心者の「耳から派」にオススメです。中学レベルの英会話からネイティブまで収録されています。付属のCDで毎日聞き流す事で学習を進める事ができ、英文法に関しては日本語による解説がなされているため、文法に自信がない方でも安心して取り組む事ができます。

    そしてHapaトラベル英会話です。

    「シチュエーション重視向け」にお勧めです。

    この教材の一番の特徴は、アメリカ英語本場のロサンゼルスで人気の英会話スクールが日本人のために独自開発した教材であるという事です。

    語学スクール英語習得メソッドが駆使されているうえに、扱われている英文もシンプルな中学英語である為初心者でも安心な仕様となっています。またネイティブスクールのメソッドであるという事も魅力です。

    それからアルクの通信講座です。

    これは「独学は苦手」という方向けです。

    ヒアリングマラソンシリーズやビジネス英会話向けコースと、ラインナップも幅広く質も高い点が特徴的な教材です。

    また、アルク自体英語通信講座界大手である事から初心者でも安心な、ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!や、英会話コエダスといったものも用意されています。

    最後にリスニングパワーです。

    これはまさに「リスニング特化型」といえる教材で、聞き取りに不安がある方向けの教材といえるでしょう。

    日本語には無い英語だけにある発音に重点が置かれており、自分の発音を上達させることで聞き取りも上達させることを目的とされた教材となっています。

    サポート役の教材でバランスよく学ぼう!

    さて、ここまではあくまでも自分にとって理解のしやすい、言い換えれば手の付けやすい分野にお勧めの教材として紹介してきました。

    しかし最初に書いたように、英会話という形であれ英語をマスターするためには「聞く・読む・書く」の三拍子が必要です。

    何故なら、聞き取れなければ相手の言っていることを受け取れず、読み書きに必要な文法をある程度理解していなければ、相手の言っていることを理解する事が出来ない上に自分の言いたいことを、相手に伝わる形で発する事が出来ないからです。

    この事から、学ぶ分野が偏るのを防ぐため副教材を用意する事をお勧めします。

    以下ではそれら副教材向けのものをご紹介していきます。

    まずは1000時間ヒアリングマラソンです。

    これは1日中英語漬けになりたい中級者向けの教材です。新しい教材が毎月届くので飽きることなく続けやすく、英語力を本格的なものとする手助けになるでしょう。

    次に30日間英語脳育成プログラムです。

    これは言語博士が開発した、英語習得理論に基づくトレーニングによる、短期集中型の教材です。

    30日間ネイティブ英語に触れる事を通し、短期間での実力アップを目指すものです。これも初級者向けとは言い難く中級者以上向けといえるでしょう。

    そして英語ぺらぺら君初級編です。

    先に上げた様に付属のCDで毎日聞き流す事で学習を進める事ができ、英文法に関しては日本語による解説がなされているため、文法に自信がない方でも安心して取り組む事ができます。

    中学レベルの英語の為、これなら初級者でも安心して取り組む事が出来るでしょう。

    それからもう一度英語ビジネスbasicとビジネス英会話クリダスです。

    これらは日常における業務を行う上で必須となる英会話を習得する事が出来る講座です。仕事上英語を身に着ける必要がある方向けです。

    この他にもさまざまなものがあります。

    TOEIC(R)テスト超入門キット・600点突破マラソンは、TOEIC対策のための教材であり初級から中級まで用意されている為、自分のレベルに見合ったものを選び取り組む事が出来ます。

    ボキャビルマラソンMUSTと英語まっすぐリーディング講座は、単語力をつけながら読解力を付ける事が出来る教材です。

    ボキャビルマラソンMUSTに関しては基本的な単語を3000語記載されています。良質な英文に触れながら学習を進める事が出来ます。

    1年でTOEIC900点!わかる!溶ける!英文法と、英語真っすぐリーディング講座、そしてゼロからの英語やり直し教室NewBeginning。

    これらの最大の特徴は、TOEIC990点であり英語技能検定1級を取得した元英語苦手な作者から、メールでサポートが受けられるという初心者また文法が苦手な方にとっては、心強く嬉しい教材でしょう。

    これとリスニング教材とちょっとしたリーディング教材があれば完璧!?

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆