DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英文法は英語で言っている事を正しく理解するために大切!

    英文法の学習は、単語の暗記やシャドーイングといった他の学習に比べ、文法書を読み理解し覚えるといった、地道な学習であり実際においても、それが理由で続かない場合があります。ここではそうならない趣向を変えた方法を紹介します。

    地味だけど理解のために大切な英文法

    英文法の学習は他の学習に比べ地道なものであり、上達の実感がしにくいため学習の継続という観点では、難しいものです。

    しかし英文法は、英語の文を作る為に必要な最低限のルールであり、これがある程度理解できていなくては、相手の言いたいことや英語で書かれている事を正しく理解する事が出来ず、誤認してしまう恐れがあります。

    つまり英文法は、英語を扱う上ではなくてはならないものの一つと言えます。

    地味だけど重要、正に縁の下の力持ちなのです。

    始めは解説付き文法書で学ぼう!

    英文法の理想的な学習法と言えば、主に文法書を読み解く方法でこの場合、地道な学習に耐えられる性格や確保できる時間が、条件となります。

    そうでない場合はどうしたらよいのでしょう。

    それは、項目ごとに構文の解説がされている問題集を用いる方法です。

    例えば、代名詞であればそれらに対する簡単なレクチャーがあり、それを熟読し理解してから、問題演習をするのです。

    そして解説を読む時分からないところだけ、文法書を辞書代わりに調べます。

    こうする事で、問題集の解説を土台に文法書に進む事ができ、段階を踏んで学習する事が出来るため、同じ文法書を用いるにしても、よりとっつきやすくなる事でしょう。

    つまり、問題集の解説を頼りに文法書をより理解しやすいものとする事と、ただ読み込むだけという単調な学習になるのをさける事を狙うのです。

    解説付き問題集で英文法に親しもう!

    英文法というとどうしても、複雑かつ難解で敷居の高いイメージがどうしても、付きまとうものです。

    これらの主な原因として、専門用語の多さやその構文の指し示す言葉の関係が、イメージしにくい事等が挙げられます。

    よって、これらを乗り越える事が出来れば、文法学習をし易くなります。

    解説付きの問題集における構文等の解説は、家でいう柱の部分つまり基本に絞られており、そこを理解し記憶する事で、それに付随する文法書における必要な事柄を理解する事がし易くなります。

    つまりいきなり文法書に取り掛かると、専門用語との格闘が始まってしまうのでそのひとつ前に、問題集を挟む事で一段階段を作り上りやすくするのです。

    今まで英文法が苦手であった方も、一度騙されたと思って試してみてください。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆