DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英文を早く読むなら文章の構造を知って重要な箇所だけを読もう!

    検定や試験はもちろんのこと、現代においては文章をじっくり読む事と同じくらい早く読む事も要求されます。これは英文においてもいえる事で、時間が限られるほどより早く内容も飲み込む必要があります。
     

    必要なところだけを読もう!

    &nbsp
    限られた時間内で長文を読むときには、必要な箇所だけをピンポイントで読む必要があります。

    確実に文章の内容を捉えるには、確かに丁寧に熟読する必要がありますがこうした方法は、相応の時間と労力を必要とし限られた時間内で読むのは、難しいといえます。

    また、次の項で説明する様に長文になるほど、その文章の主張等の基軸になる部分と、それについて補足説明する部分に、分けられています。

    そこで、必要な箇所即ち重要な部分だけを読む様にする事で時間を節約しつつ、しっかりと内容をとらえ読む事が出来るのです。

    文章の構造を知って重要な部分を見つけよう!

    &nbsp
    では、重要な部分はどのようにして見つければよいのでしょうか。

    それは、文章の構造に着目することで見つけ出す事ができます。

    というのも、くだけた文章でない限りある程度構成は決まっておりそれは、英文においてもいえることでそれは日本語の文章で言うところの、起承転結に当てはめる事ができます。

    このように聞くと、人によっては難しく感じるかもしれませんが要は、大きく3つに分けることができます。

    すなわち、これから述べられる話題に対すると導入部分とそれに対する説明として結論というような、3構成となっているのです。

    そして、導入部分では話題に関する問題提起や結論のような、書き手の主張やその文章が書かれている目的について、述べられているのです。

    これに基づいて考えると、時間を節約しつつ読む場合には導入部分と結論の部分だけを読めば済む事に気が付きます。

    つまり大切な事は大体、文章の頭と最後に記されている場合がほとんどなのです。

    また、書き手によっては着目してほしいところの文字を太くする等によって、強調している場合がありますので、そうした部分も重要な部分だと言えます。

    具体的な感覚としては、導入部分をヒントに最後にある結論を理解していくのです。

    文章の基軸の部分だけを読もう!

    &nbsp
    文章を読む本来の目的に基づいて考えれば、 一文一文丁寧に読み進めるのが良いと言えます。

    しかし現代においては、限られた時間内で読まざるを得ない場合もありそのような時、こうした方法は非効率的だといえます。

    そこで行こうとなってくるのが、重要な部分だけに絞り読み進める方法です。

    それには文章の構成について知る必要があり、それに基づき重要な部分を見つけだし読み進めていく事となります。

    こうすることで、時間を節約しつつ確実に内容をとらえ読む事が出来るのです。

    但しこの方法は、その場しのぎ的なものにしかなり得ない事に留意する必要があります。

    というのも、しっかりとしたリーディング力を得るには多くの英文を読むという、地道な積み重ねが必要であり今回紹介した方法は、それにはそぐわないものだからです。

    なのでこの方法は、どうしても必要に迫られる場合にのみ使うこともお勧めします。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆