DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英文が読めない原因は3つある!原因別に対処して英文を読もう!

    フレッシュな海外の情報を得るのに、リーディング力は欠かせません。このリーディングに欠かせないのが、単語力と文法力そして慣れです。ここでは、英文が読めない原因を三つに分けそれぞれについて、紹介していきます。
     

    英文読解が出来ない原因は3つある!

    &nbsp
    英文読解は、学生等であれば試験や検定での点数稼ぎそうでなくても、海外からの情報をそのままの意味で受け取るのに、必須の能力です

    しかし特に学習開始当初においては、様々な単語や表現が理解できず圧倒され、読むのが嫌になりがちです。

    そういった状況に陥ってしまうと、当の学習者にとってはなぜ読めないのかが分からず、更に苦手意識が深まってしまいます。

    しかし、何事においても起こった事には必ず理由や原因というものがあり、それはリーディングにおいても当てはまる事です。

    リーディングを難しくさせる原因としては、主に三つ挙げられます。

    それは、語彙数不足と文法に関する知識の理解不足そして、英文を読むことに慣れていないという点です。

    以下では、それぞれ原因別に説明していきたいと思います。

    単語を覚えて英語を読もう!

    &nbsp
    まずは、知っている単語が少なすぎるという単なる語彙不足です。

    語彙不足だと、捉えるべき単語の意味すらわからないので断片的に予測を立てる事ですら難しくさせます。

    また、根幹的に意味が取れないので苦手意識の原因ともなりかねません。

    こういった場合もちろん単語の暗記も大切ですが、分からない単語に出くわしたときには調べればよいという、軽い気持ちで臨むことが大切となってきます。

    すなわち、最初から自身の力だけで読もうとしても単語力が伴っていなければ、できるわけがありません。

    ならば、知らない単語に出くわした時を学習の好機ととらえ、その都度調べていく事で自ずと単語力をつけていく事が出来るのです。

    単純な暗記作業ではなく、きちんと考えながら取り組む事が出来るので一層、記憶に残りやすくなるのです。

    文法を理解して言葉の流れを汲み取ろう!

    &nbsp
    文法とはいわば、英文の構成についてのルールの様なものでこれが理解できていないと、物事の流れが理解できず結果意味が取れなくなってしまいます。

    英語と日本語では、文における語順は真逆のものとなっており文節の長さも、異なっています。

    なので、英文を読むには英語専用の決まりである文法をきちんと理解できている必要があるのです。

    学習法としては、まず文法書によって最低限の文法について学びこの時に使用した文法書を辞書代わりに、どうしてこの訳となるのかという理由を意識してリーディングをする様にします。

    この場合、あらかじめ訳が付いているものをリーディング教材とすると、その訳へのプロセスを辿りやすくなるので、学習しやすくなります。

    とにかく英文を読むことに慣れよう!

    &nbsp
    単語や文法の学習がある程度出来ているにもかかわらず、英文を読めない場合には単に英文を読みなれていないだけと言えます。

    確かに単語や文法といった知識は、リーディングをするうえで必須ですがこれに併せ、慣れる事も同じく必須となります。

    英文を読むことに慣れていないと、せっかく文法的知識やボキャブラリーを持っていても、難しく感じまた順調に読めなくなってしまうのです。

    こういった場合には、最初は1日30分間だけ自分の好きな興味の湧く内容のものを読む様にし、英文を読むことを習慣化させると解決できます。

    この様に毎日読み続けているうちに、次第と英語を読むことが苦でなくなっていき気づくころにはスムーズに、英文を読み意味を取れるようになるのです。

    リーディングのカギは単語と文法と慣れ!

    &nbsp
    リーディングは、英文による雑誌やニュースまたは書物を楽しむうえで、欠かす事の出来ない能力です。

    その一方で、学習者にとっては苦手意識を抱きやすい分野の一つでもあります。

    しかし英語を読めないのには必ず理由があり、この場合語彙力と文法力不足そして不慣れが挙げられます。

    なので、リーディングを通して単語を覚え文法書を基本に文法を学び少しずつ英文を読む習慣をつける事で、次第と英文が読める様になります。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆