DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

英会話学習では発音から始めるのが最善策である

    英語学習は発音から。英語の正しい発音を身に付ける。聞いた英語を真似すると、間違った発音に。発音の勉強は大切。発音学習のメリットとは?ネイティブスピーカーが聞き取れる発音を勉強しよう。発音上達のカギは?

    英会話学習では発音から始めるのが最善策である

    なぜ、あなたは英会話を勉強するのですか?

    この答えは「英語を話したいから」ではないでしょうか。えぇ、何も間違っていませんよ。話す練習をしなければ、誰も話せるようにはなりません。

    歌も、歌う練習をしなければ絶対に上手くなりませんよね。そうです、同じ事ですよ。ですが、この方法には懸念材料があるって知っていますか?

    それは発音です。

    発音だって?……と思った方はとても賢いですね。発音の何が懸念材料なのか、全く見当も付かないですよね。

    正確に言うと、間違った発音が身に付く危険性があると言う事です。しかも、耳で聞いた発音を真似すると、ほぼ確実に間違った発音になると思ってください。

    そんなのウソだと思いましたよね?

    本当ですよ。

    では、考えてみましょう。

    カラオケに行って、好きな歌を歌います。この時、あなたは100%正しい音程で歌えますか?

    無理ですよね。

    プロの歌手でも難しいと思います。

    これだけでも、自分で聞いた音を正確に出す事が難しい事は分かると思います。しかし、問題点はこれだけではありません。

    あなたは近い音をどれだけ聞き分ける自信がありますか?

    例えば、音階の「ド」と「レ」を別々に聞いた時、区別ができますか?

    よく似ている物真似を見た時、目を閉じていても本物かどうか判断できますか?

    犬が10匹いたとして、吠える声だけでどの犬が吠えたのか判別できますか?

    これらを完璧にこなすのはとても難しい事でしょう。このように、自分では同じように聞こえたとしても、実際には違う音である事は珍しくはないのです。

    これが発音になれば、更に状況は複雑化します。中学の授業などで習った発音記号の事を思い出してください。

    あれを正確に発音できましたか?舌を噛んで……みたいな事を言われませんでしたか?

    何となく分かったと思いますが、英語の発音方法は日本語とは全く違います。だから、キレイな発音の人とそうではない人がいるのです。

    初めから発音方法が異なるのだから英語がキレイに発音できないのは当たり前です。何も気に病む事はないのです。

    しかし、発音の勉強から始めなければ、変なクセが付いてしまいます。つまり、妙なクセが付く前に正確な発音を身に付けておいた方が良いのです。

    英語には、日本語にはない発音の仕方があります。

    口の開け方だけでなく、普通に勉強しているだけでは見る事ができない舌の位置など、正しい発音の方法を勉強しない限りは分からない事でもあります。

    この事を知らないまま、自分の耳で感じた通りに発音する事を練習してしまうと、発音が正確にならないのでネイティブスピーカーが聞き取れないと言う事になってしまいます。

    自分の声を録音してから聞くと、違うように感じる事がよくあります。つまり、自分の声は他人の声とは違って聞こえる事が普通なので、間違った発音になりやすいのです。

    また、間違った発音を続けていると、その発音を耳が正しいと錯覚してしまって、正確な発音を聞き取る事ができなくなってしまいます。

    そうなると、人間の脳や耳は間違っている発音を正しい物と認識するようになり、修正が困難な状況に陥ってしまいます。そして、英語の正しい発音が身に付かないと言う事になるのです。

    ですから、英会話の勉強を始めるのであれば、先ずは発音の仕方から勉強する方が良いのです。

    このように言われても、すぐには信じられないでしょう。しかし、事実なので受け入れて欲しいと思います。受け入れられない……と言う方のために、受け入れやすくなる話をしましょう。

    例えば、目の前に「発音は上手いけれど英語が話せない人」と「発音は下手だけれど英語が話せる人」がいるとします。適当に話してもらった場合、どちらが英語を話しているように思いますか?

    発音が下手な人が話していても、カタカナ英語を読んでいるだけのように感じますよね。

    一方で、発音が上手いと、それだけで英語を話している雰囲気を感じますよね。

    つまり、発音が上手いだけでも、英語ができると言う自信を付けられるのです。

    ネイティブスピーカーと話しても、発音が上手いと単語を並べるだけで少しは理解してもらえます。疑うのであれば、これを日本語で考えてみましょう。

    日本語の発音ができない人が単語を並べても、上手く聞き取れずに理解できませんよね。でも、発音が上手いと単語を並べられただけで単語の意味が分かりますから、何を言いたいのかが推測できますよね。

    こう言う事です。

    また、発音が正確であれば、文章になっていなくてもネイティブスピーカーも理解しようと言う気持ちになってくれます。この点は日本人でも同じですよね。

    つまり、正確な発音が身に付いていれば、それだけ英語で話す機会が増えて英会話が身に付くのが早くなるのです。

    他にも、話す機会がなくても、英文を正確な発音で読むだけでも英会話が上達している事を実感しやすくなり、英語学習に対するモチベーションアップにつながると言えます。

    それなのに学校では発音の重要性を全く教えてくれません。だから、ここでシッカリと覚えておきましょう。

    英語学習の上級者は発音の重要性を理解していて、英語学習の初心者は発音の重要性を理解していないのです。

    ここで発音の重要性を認識した方は、普通に英語学習を始めた方よりも一歩リードしたと考えて良いでしょう。

    英語学習や英会話に真剣に取り組みたいと考えているのであれば、先ずは発音から勉強を始めましょう。

    ですが、発音の勉強って難しそうですよね。

    発音記号なんて読めない……と言う方でも大丈夫です。なぜならば、ここでは英語の発音について完全に解説していきます。

    初心者でも正確な発音ができるように解説するので問題ありません。むしろ、初心者の方が素直に話を受け入れてくれるので早く進歩する傾向にありますよ。

    と、このくらいで発音の重要性を認識してもらえたと思います。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆