DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

自分の理想の英語力について明確に考えてみよう。

    英語学習の理想。学習の目的はゴール。目指す英語のレベルは?英語学習は最短ルートで。英語を勉強する時は明確なゴールを持つ。目的に合わない学習は遠回りになるだけ。必要な学習だけをする。

    人には様々な考え方があるように、自分が何を理想としているのかも違います。

    例えば、全く太っていないように見えても、本人はダイエットしたい、もっとスリムになりたいと考えている方も多いですよね。

    アスリートでもそうですよね。

    十分に実力があると思う人でも、まだまだ実力不足だからと言って真摯に練習に取り組んでいますよね。

    このように、人が持っている理想と言うのは個人によって全く違うと言えるでしょう。

    ですから、英語学習でもそれぞれが違う理想を掲げていても不思議ではないですよね。

    そこで、今回は英語学習の理想について話していきたいと思います。

    英語学習の理想と言うのは、英語学習のゴールと考えてください。

    こうなりたいから英語を勉強する!……と言う感じですね。

    もちろん、理由は人によって違うのが当たり前です。

    自分がやりたい仕事で英語を使うから勉強する方もいますよね。

    給料を上げるために英語を勉強すると言う「自身のスキル」として考える方もいます。

    海外旅行や海外の友人との交流のためなど、趣味や楽しみのために勉強する方もいます。

    英語学習を始める理由は何でも構いません。

    しかし、どうなりたいかによって、英語を習得するレベルは変わってきます。

    例えば、前の例で言えば、仕事で使う英語と友達同士で会話する時の英語は同じではありません。

    仕事では少しの行き違いがあっても問題となるため、正確にやり取りできるだけの英語力が求められます。

    ですが、友達同士ではちょっとした勘違いや言い間違いは笑って済ませる事ができます。

    つまり、誰もが同じように英語ができる必要はないと言う事です。

    ですから、自分の理想が何であるかによって、どう言うレベルの英語を身に付けるかを決めれば良いのです

    これを英語学習の目的であるゴールと考えましょう。

    目的が決まれば、後はそこに向かって学習を進めるだけです。

    仕事で英語を使いたいと考えているのであれば、高度な表現力や正式な場に合う英語を身に付けなければなりません。

    一方で、自分の趣味や楽しみのために英語を使おうと考えているのであれば、高度な表現力は必要ありません。

    難しい表現を勉強する必要はなく、簡単な表現や分かりやすい単語だけを知っていれば十分です。

    英語のホームページを見たいと言うのであれば、英語を読めるようになれば良いだけです。

    極端な事を言うのであれば、スピーキングを学ぶ必要はないと言う事になりますね。

    このように、自分の目的によって「何から学習していくか」や「何を勉強するか」を決めれば良いのです。

    つまり、最短ルートで学習を進めるので、自分の理想に必要ない学習は後回しにしても良いと言う事です。

    言うなれば、自分の目的に合わない事を勉強しても、自分の目的には大きく近付く事はないと考えましょう。

    そして、ムダに遠回りになる学習をしないで、目的を達成するためには何を学習するべきなのかをよく考えて英語学習を進めましょう。

    こうすれば、英語学習でつまずく事がなくなります。

    ですから、英語学習を始める前に、自分の理想を考えて明確なゴールを描いておきましょう。

    これが英語学習を最短ルートで進めるための第一歩です。

    また、何も考えずに闇雲に英語学習をする事だけはやめましょう。

    漠然と英語学習をしていても何の進歩もありません。

    例えば、サッカーでゴールがなければ、どうなると思いますか?

    ただボールを蹴って遊んでいるだけです。

    学校の昼休みにボール遊びをする子供と同じで、そのままプロのサッカー選手になれると言う事はありませんよね。

    これが英語学習であれば、趣味で英語を学んでいる程度と言う事になります。

    これでは意味がありません。

    サッカーでも英語でも、きちんとした目的意識を持って必要な訓練をしなければ目的達成は不可能なのです。

    何よりも、ゴールが分からないままでは走る事ができませんよね。

    以上の事からも、明確なゴールを知っておく事はとても大切と言えるのです。

    さて、ゴールがどれだけ大切であるかは分かってもらえたと思います。

    ここから英語学習の最短ルートについて話していきたい……のですが、その前にしなければならない事があります。

    それは、英語学習にはどのような物があるかと言う話です。

    学習内容を具体的に説明する事で、どの学習が自分に必要なのかを考えなければなりませんよね。

    ですから、先ずは学習内容を細かく説明していきましょう。

    学習内容とは、そのまま英語に必要な能力と考えてください。

    それを知る事で、同時に自分がどのくらいの能力があるかを知る事もできます。

    つまり、自分の現状も分かると言う事です。

    言わば、最短ルートのスタート地点と言う事ですね。

    と言う事で、次からは学習内容である「英語に必要な能力」を解説していきますので、一緒に自分の現状を把握するようにしてください。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆