DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

絶対に英語を習得したい理由があるから続くのだ!

    英語学習をする理由とは?学習する理由を具体的に考える。英語学習の継続や英語が上達するためにする事。英語を勉強してどうしたいのか?英語学習をしてどうなりたいのか?英語学習を続ける秘訣と原動力。

    さて、ここまで色々と話をしてきましたが、英語学習を希望していなければ、ここにはいないと思います。

    つまり、このサイトにいる時点で、あなたは英語学習を希望していると言う事です!

    ただ単に、英語が上手くなりたい、英語の勉強法を知りたい……くらいの気持ちでも構いませんよ。

    どちらにしても、英語を学びたいと言う気持ちがある事が大切なのですから。

    もちろん、英語を学びたいと言う気持ちがあると言う事は、その理由もあるはずですよね。

    そこで、あなたに尋ねます。

    ・英語学習を希望する理由は何ですか?

    ・どうして英語が上手くなりたいのですか?

    このような問いに対して、あなたはどのように答えますか?

    漠然とした理由しかない方もいると思いますが、学習する動機付けと言うか、学習する理由はとても大切な事なので、もう一度だけシッカリと考え直しましょう。

    なぜならば、強い意志がある場合とない場合を比べると、強い意志がある方が圧倒的に成功する確率が高いからです。

    思い出してください。

    自分の趣味には時間をかけても苦痛ではないですよね?

    しかし、学校の宿題になると、長時間は大変ですよね?

    これは、自分の趣味をやりたいと言う強い意志があるからです。

    もちろん、学校の宿題をしたいと言う意志がない訳ではありません。

    それでも趣味と宿題を比べると、それは比較になりませんよね。

    それだけ何かをする理由や意志と言うのは大切なのです。

    ですから、英語学習をしたい理由を聞かれた時、どれだけの理由を書いても書き切れないくらいの思いがあれば、英語学習も成功する可能性が高くなると言えるのです。

    そこで、英語を勉強したい理由を聞かれた場合は、次のように書いてはいけません。

    ・英語を話したいから。

    ・海外旅行で英語を使いたいから。

    ・仕事で英語を使いたいから。

    この程度では、英語学習を続ける事は難しいと言えます。

    また、このような漠然とした理由しかない方は、もう一度だけ英語学習をする理由を深く考えてみましょう。

    理由がない事が悪いと言っている訳ではありません。

    自分がそうする理由を深く考える事で、より英語学習が成功しやすくなると言っているのです。

    例えば、英語を話したいと言う漠然とした理由しかない方でも、「どうして英語を話したいと思ったのか?」や「英語を話せるようになったら何がしたいのか?」など、よく考えるだけでも英語学習をする理由はより深い物になるはずです。

    そうすれば、英語学習の継続や英語の上達がより現実的な物になると言えるのです。

    ですから、英語学習をする理由を尋ねられた時は、次のように答えられるようになっておく事がベストだと言えます。

    ・英語を話したいから。

    ⇒自身の特技を尋ねられても、自信を持って答えられる物はありませんでした。

    何をやっても中途半端で、何か自信を持てる特技が欲しいと考えた時、外国で海外の方と対等に渡り合っている方の事を知りました。

    英語が堪能な方で、とても堂々としていました。

    その姿に憧れた私は、その方のように自信が持てる自分になりたいと思い始めました。

    そして、英語を話せるようになれば、自分の特技と言うだけでなく、全てに自信を持てるようにもなると思ったのです。

    他にも、特技がある事で何事にも積極的な態度で臨めると思います。

    また、同じように、多くの方に自信を持ってもらうために英語を教えていきたいと思っているからです。

    ・海外旅行で英語を使いたいから。

    ⇒言葉の壁を感じていた私は、海外に対する憧れがある一方で、どこか遠い存在だと考えていました。

    ですが、海外に行けば、自分の知らなかった世界が広がっていると思います。

    また、国内では経験できない事もたくさんあると思います。

    たった一度の人生ですから、後悔したくないと思いました。

    世界には雄大な風景が広がっています。

    世界には様々な人が日々の暮らしを営んでいます。

    ここにいては感じられない何かを感じるためには、一歩を踏み出すしかありません。

    多くの感動を受け取るためには、自ら足を運ぶ事が大切です。

    自分とは全く違う生活をしている人に会いたい。

    日本にはない勇壮な風景をこの目に焼き付けたい。

    世界に飛び出して、多くの人の考え方を吸収したいですし、そこにある生活を肌で感じたいと思いました。

    そう思った時、一歩を踏み出すためのスキルとして英語を学びたいと感じました。

    自分の人生を豊かにするためにも、英語を勉強する事が最適だと考えています。

    ・仕事で英語を使いたいから。

    ⇒就職してから早十年。

    仕事に対する不満はないけれど、代わり映えしない仕事を繰り返すだけの日々には正直飽き始めていました。

    このまま同じ仕事を続けていくだけでは、何も成長しない人生を送ってしまうような気がします。

    仕事をするのであれば、もっとやりがいのある仕事をしたい。

    毎日のように成長を感じられる職場で働きたい。

    これが自分の仕事だと自信を持って紹介できる仕事をしたい。

    そう感じたので、転職を考えました。

    そこで、有利に転職するために英語を学びたいと思いました。

    転職を成功させて、今よりもやりがいのある仕事をしたいです。

    また、もっと好条件で働きたいと思います。

    そのためにも、誰もが認めるくらいに英語が堪能になりたいと思っています。

    ……さて、最低でもこのくらいの理由を言えるようになってもらいたいと思っています。

    つまり、英語を学びたいと思ったきっかけや未来像など、より具体的に考えておく事が良いのです。

    より具体的であれば、そこへ進む意欲も変わってきます。

    例えば、マラソン大会でゴールが見えると、一気にやる気がわいてきますよね。

    ですから、信じられる未来像を具体的に描き、それに向かって頑張ろうと思う事が大切と言う事です。

    具体的な未来が想像できないと、どうして良いのか迷ってしまいますよ。

    本当に自分の希望する未来像なのか、そう考えてしまい、やる気も十分ではないままにダラダラと進めるだけになってしまいます。

    ですから、特に「自分はこうなる!」や「自分はこうしたい!」と言う英語学習をする理由を具体的に考える事で、英語を習得するための原動力とするのです。

    このように考えておけば、英語学習のモチベーションを維持する事ができます。

    また、他の学習でも目的や希望を考える事が原動力となる事は多々あります。

    英語学習に限らず、様々な事に取り入れてください。

    と言う所で、英語学習を長く続けるためには、もう一つ大切な事があります。

    これも何かをする時には大切な事なので、英語学習だけの話と思わずに聞いてもらいたいと思います。

    少しだけ言うと、勉強するだけが勉強ではないと言う事です。

    ……分かりますか?

    分からないと言う方や気になると言う方は、次を読んでください。

    読むかどうかで、英語学習の効率が大きく変わる……かも知れないですね。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆