DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

知っている単語数を増やすと英語力も上がりやすい!?

    英語を使うために必要なスキルは様々にありますが、これらの根底にあるものが単語力即ち語彙数です。ここではなぜ、語彙数がすべてのスキルの根底にあるのか。その効果手金学習法について紹介します。

    語彙数がすべてのスキルを左右する!

    英語に関するスキルのうち、単語力つまり知っている語彙数が一番重要だと言えます。

    何故なら単語は、全てのスキルにとってなくてはならないものだからです。

    読むにしても単語の意味が分からなくては理解できませんし、いくら速いスピードに耳が追いつく事が出来たとしても、単語が分からなくては音のつながりから予測する事が出来ないため、聞き取りづらくなってしまいます。

    また文法を知っていても、それらは単語を知っていなくては、意味を成しません。

    この様に、単語を知っていなくてはすべてのスキルが成立しないですし、上達も望めないのです。

    自分に合った方法で覚えよう!

    単語を暗記する方法は様々です。

    例えば、いらない紙に何度も書いたり単語帳や単語カードを用いたり、また例文や長文ごと覚えてしまったり、といった事が挙げられます。

    しかし、これらのうちどれが一番良いかというと、明言は出来ません。何故ならどの方法が良いかは、どれが自分に合うかという事だからです。

    大切なのは、それぞれの特質を理解し複数を組み合わせる事だと思います。

    書いて覚える場合、手を動かしながら発音しながら幾度も書く事から、ある意味では無難でしょう。しかしこの方法は机に向かう必要がありまた、沢山書いても覚える自信がないといった場合には不向きだといえるでしょう。

    単語帳や単語カードを用いた場合、ある程度重要度順にソートされている事から、比較的初心者向けだと言えます。

    また机に向かわなくても学習でき、時間と場所を選ばない事から多忙な現代人にとって、行いやすい学習法だと言えます。

    但し、発生と視覚情報のみからの学習となるので、書かないと覚えられないといった場合には、書き込み式の単語カードと併用する必要があります。

    そして例文や長文ごと覚えてしまう方法は、簡単な文法の学習にもなりより実践へと生かしやすいと言えます。

    また、いくつもの単語を覚えやすいでしょう。

    しかしそれは、一気にある程度の長さを覚える必要がある為、少しずつでないとわからなくなり易かったり文法の理屈がわからなかったりといった場合には、不向きとなってしまいます。

    個人的に初級者へお勧めする方法は、単語帳と書き込むタイプのカードとの併用です。単語帳は例文つきのものを選び、使うシチュエーションを理解できるものを選びます。

    そして、三回完全にクリアできるまで何度も根気よく、覚えます。

    完全にクリアとは、意味の部分を隠しそこを正確に当てる事です。

    暗記する時下に書いている単語を一緒に隠すと、前後の単語から無意識に予測してしまう事を防げます。

    そして終わったところを白紙の単語カードに書き込み、英語から日本語とその逆を同じく三回、正解するまで取り組みます。

    地道ですがこの方法が、丁寧に暗記できる方法です。

    実際それまで英語が苦手だった人が、この方法で嘘のように語彙数を増やす事に成功しています。

    しかしこれはあくまでも参考でしかなり得ませんので、これで駄目だからと諦めずにいろいろ工夫してみてください。

    また暗記する時には、日本語にとらわれずその日本語がさす意味をイメージする等に心掛けると、より後々に日本語を卒業し英語として使いやすくなります。

    自分流の方法で単語を覚え英語力も上げる!

    単語は英語力の根幹であり、なくてはならないスキルの一つです。

    だからこそ、自分に合った方法を見つけそれにより、語彙数を増やす事が出来ればそれぞれのスキルを、上達させ易いものとなります。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆