DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

目標に向けて身に着けるべき目標をはっきりさせよう!

    仕事のため旅行のため資格取得のため、皆さんそれぞれ異なった動機を持ち英語学習を始めるべく、まさに教材選びをしようというところでしょう。ここでは教材選びにあたり、事前にはっきりとさせておくべき事について紹介したいと思います。

    目的をはっきりさせてよりよく教材選びをしよう!

    現在存在する英語教材は、ある程度の分野に分ける事が出来ます。

    それは、初級者用・リーディング用・リスニング用・スピーキング用・文法用・各種資格や検定対策用です。

    この中から、自分の目的にかなうものを選ぶ必要があります。

    その為には、目的をはっきりとさせそのために必要となるスキルを明確にさせる必要があります。

    何故なら、目的によって柱となるスキルの組み合わせが異なるからです。

    例えば、海外旅行であればリスニングおよびスピーキング力そして簡単な文法、資格取得であればライティングと文法関連の知識そして頻出用語集等です。

    即ち、目的によって必須スキルが異なりそれに合わせ教材も開発されているため、目的をはっきりとさせなければ、自分にとって必要な教材を選び出す事は出来ないという事です。

    長期間学習を続けるための杖となる!

    学習を途中で断念してしまう理由は主に、根本的な理由をいつの間にか見失ってしまうまた、教材のレベルが合わない等が挙げられます。

    最初はこのためにやるという、明確な目的意識があるはずです。

    しかし、学習を進めているといつの間にかこのフレーズを覚える等の目の前の目標にすり変わってしまい、その状況で大きなつまずきにぶつかってしまうと、学習を進める目的を見失ってしまい結果、止めてしまう事態となってしまいます。

    また、あまりにも難しすぎたり簡単すぎてしまったりしても、明確な目的意識よりもストレスや無意味感が上回ってしまい、学習を止めてしまう要因となってしまいます。

    この様に、明確な目的意識が教材選びとモチベーション維持の両者にとって不可欠なのです。

    はっきりと具体的な目標イメージを持とう!

    はっきりと具体的に目的を持つという事は、一連の英語学習にとって根幹となり得るものです。

    何故ならそれは教材選びの基準ともなり、学習中においては羅針盤的な役割を担うからです。

    よってまずは、学習や教材選びを始める前に、自分が英語を使っているシチュエーションが目に浮かぶくらいに、目標とそれに必要なスキルをはっきりとさせる事が大切です。

    そうする事で、教材選びもしやすくなり、学習を長期間続けるエネルギーともなってくれるのですから。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆