DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

正しい英文読解を目指すなら大学受験レベルの問題集を使おう!

    英文読解が可能となるためには、語彙力と共に文法力も重要となってきます。というのも、文法は英文の構成についての決まりであり構文によっては、同じ単語で構成されている文でも、意味が変わってきてしまうからです。
     

    文法は英文を正しく読み解く上で必須となる!

    &nbsp
    文法は初心者や英語を苦手とする人にとっては、どうしても学習を避けてしまいがちな分野の一つです。

    というのも、特に日本においていえる傾向ですが文法学習の代名詞とも言える文法書を開くと、難解にも思える文法用語がずらりと並んでおりこれが初心者等にとって、文法を理解し難いものとさせる要因の1つとなってしまうのです。

    しかし、文法はいわば英文の組み立て方に関する決まりのようなものであり、これを知ると知らないとでは正しく内容が捉えられるか否かが、左右されてしまうのです。

    というのも、例えば SVOCの様な単純明快な文であるなら良いですがthat節や関係代名詞等の場合では、訳の取り方によってずいぶんと内容が変わってきてしまいます。

    なので、正確に英文から内容を把握するのにはある程度の文法的知識が必須となってくるのです。

    また文法力が上がると、リーディングだけではなくスピーキングやライティング力も上げやすくなるので、こういった意味でもできる事なら学んでおきたいところです。

    大学受験レベルの英文法問題集を使おう!

    &nbsp
    ではリーディングを正確に行うには、どの程度のレベルまで力をつければ良いのかというと、大学受験レベルだといえます。

    英会話であれば中学卒業相当でも十分と言えますが、リーディングの場合スピーキングに比べ必要とする構文の種類が、幅広くなることから大学受験相当が当てはまるのです。

    最近では受験英語の実用性について、賛否両論なされています。

    しかしこれは特に英会話等の演習が必要な分野において、演習不足に傾いてしまうことと構文や例文の丸暗記による表現の偏りや、範囲の縮小化を危惧する事から起こっています。

    なので、リーディングにおいては、読むこと自体演習を兼ねられるので問題ないと言えるのです。

    また使用する教材は、文法に関する解説即ち参考書の部分を併せ持つタイプの、回答付き問題集となります。

    よって、今回紹介する学習法において用いるのは大学受験用参考書欄付き問題集、という事になるのです。

    何故なら特に受験用である場合、重要である例文や構文が厳選され盛り込まれているので、それに集中して取り組む事が出来かつ参考書欄によって文法を学びつつ、問題演習が可能だからです。

    またこういった問題集は、文法書と比較しても初心者にとっても分かりやすい様に、解説がなされているのでより学びやすくなるのです。

    大学受験用問題集でリーディング力を養う

    &nbsp
    文法学習というと、 1番に思い浮かぶのは文法書を用いた学習法です。

    しかし、この方法は初心者等にとっては専門用語の宝庫であり学習をしにくくさせてしまいます。

    一方、今回紹介した参考書を用いた学習法であれば、参考書部分にて文法を確認しつつ問題演習もその都度行うことができるので、英語学習を始めたばかりの人にとっても行ないやすい方法だといえます。

    また大学受験レベルであれば、リーディングに必要なある程度の頻出構文は網羅できるので、より効率が良く学習を進める事が出来るのです。

    なので、試験対策や洋書等を楽しむ場合において非常に役立つリーディング力を、効率のよく身に付けるなら大学受験用参考書付き問題集を利用する方法が有効となります。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆