DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

教材を選ぶ時に困ったら3つのことに着目して考えよう!

    現在英語教材は一言で言っても様々なものがあり、自分にとってはどれが必要でどれを利用すべきなのか、決めかねてしまいます。ここではそういった時に着目する事で、教材が選びやすくなる方法を紹介します。

    英語を学ぶ目的を明確にしよう!

    現在販売されている英語教材は、対象とする目的とレベルが分かれており、それに合わせピンポイントで学習できるようになっています。

    よって両方を明確にする必要があるのですが、まずは目的を明確にし、その為に必要なスキルが何かを、見定める必要があります。

    何故なら、目的によって必要とするスキルが異なり、学習者のレベルによって学ぶべき事柄が変わるからでありまた、目指すべきゴールがはっきりとする事で学習すべき内容が、より見えてくるからです。

    なので、自分の英語を学ぼうと思った理由や目的を明確にし、それには何を学ぶべきなのかを調べましょう。

    例えば、英会話であればリスニングとスピーキングそして、基本的な単語や英文法に関する知識を要しますし、英語を読みたいのであればリーディングの為、単語力と文法力が必要になってきます。

    この様に、使う目的によって必要なスキルの組み合わせが変わってくるのです。

    ちなみにこの事は、普段意識しないだけで日本語も同じなのですよ。

    自分の英語のレベルを知ろう!

    たとえ同じ目的を目指す場合であっても、学習者のその時点での英語のレベルによって、学ぶべき事は変わってきます。

    例えば、中級者以上で基礎的なものは十分にできているという場合であれば、純粋にその目的とするスキルのみ学習すればよいですが、初級者で基本すらできていない場合には基本的な学習も必須となってきます。

    また自分のレベルによって、使用する教材も変わってきます。

    何故なら問題集を例にとると、回答の解説にて載せるべき説明が変わるからです。

    つまり、中級者レベルのものを初級者がみても難しかったり説明が足りなかったりしますし、初級者レベルのものをすでに分かっている事ばかりで先へ進む事が出来ないのです。

    この事から、自分のレベルを知る事は目標へ向かい学習する上でとても重要だと言え、教材選びでも重視すべき点だと言えます。

    奥の手は値段と対象のスキルを比べる!

    これまでの事を踏まえ選んでも絞りきれない場合には、値段と学習内容に重点を置き、改めて比較してみましょう。

    例えば、同じ内容で値段が異なるのであればもちろん安いほうが良いですし、値段が高くても内容的に良いのであればそちらを選ぶ、という様により厳選する事が出来るのです。

    よってどうしても絞りきれない場合には、レベルや学習可能な内容と値段を基準に検討してみましょう。

    自己のレベルと目的に合わせ選ぼう!

    英語の学習を進めるにあたり、教材選びは非常に重要なものだと言えます。

    何故なら、自分のレベルにあっていなければ理解ができなかったり上達出来なかったりしますし、目的の内容が学べなくては動機となった目的を達成する事が難しくなるからです。

    よって教材を選ぶ時には、自分の学習前における英語レベルと目的とする内容に沿ったものを選ぶ様にする事が、非常に重要だと言えます。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆