DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

憧れが英語学習を突き進む原動力になる。

    英語学習をする時は憧れが原動力になる。憧れは自分の理想でもある。英語に憧れて学習を進める。英語が早く上達する方法。英語を話せる人を羨ましいと思うと?英語学習で大切な事は?英語学習を成功に導く事。

    自分の将来を考える上で、誰かへの憧れと言うのは大きな意味を持っています。

    憧れると言う事は、そうなりたいと言う事でもあります。

    もちろん、アーティストなどに対して憧れを持っていると言う場合は、その道に進むと言うよりも応援すると言う立場で憧れの人に近づく事もありますよね。

    つまり、憧れと言うのは、同じ道に進むかどうかは別にしても、憧れている対象に近づこうとする心理が働くのです。

    ですから、人は少しずつでも憧れている道を進むようになる事もあるのです。

    例えば、不良に憧れてしまった方は不良になり、歌手やアイドルに憧れた方は芸能活動の道に進みます。

    同じ要領で、頭の良い先輩に憧れていた人が、同じように有名大学に入学したと言う例もあります。

    また、憧れと言うのは、自己の理想を投影していると言う見方もできるため、憧れの対象が自分の理想である事は当たり前の事でもあるのです。

    ですから、そこへ近づきたいと言う心理が働くのも当然なのです。

    つまり、人が憧れる方向へ進むのはとても当たり前の事なのです。

    そこで、この人間心理を英語学習にも応用すれば、英語の上達も早くなると言えるではないでしょうか。

    ここで、私の知っている具体的な話をしましょう。

    知人の話ですが、アメリカに留学していた友人が帰国した時、その友人がネイティブスピーカーのように英語を話せるようになったと自慢していたと言う事です。

    その方は、数年の海外生活で英語がそこまで上達すると思っていなかったので、初めは特に気にしていなかったそうです。

    ですが、一緒に遊びへ出かけた先で、旅行中の外国人に話しかけられて困った事があったとの事。

    すると、その友人が英語で外国人の相手をして助けてくれたそうです。

    ただ、道を尋ねられただけだったのに、何も答えられなかった事で少し落ち込んだそうですが、同時にその友人が英語で普通に会話をしていた事にとても驚いたと言う事です。

    それ以来、その方は英語を話す友人の姿を良いな、羨ましいと思うようになったそうです。

    この「羨ましい」や「良いな」と思う事は、憧れの始まりだったと言う事ですね。

    そして、友人から英語学習のアドバイスをもらい、本格的に英語の勉強を始めたと言う事です。

    これは知人から聞いた話ですが、憧れる道を進み始めた例です。

    このように、誰かが英語を話す姿を見た時に、その姿を「格好良い」や「羨ましい」と感じたのであれば、それは英語学習を始めるチャンスです。

    その思いのままに英語学習を始めれば、その感情こそが英語学習への原動力になります。

    人は様々な分野に憧れを持ちます。

    例えば、スポーツ選手やアーティストなど、複数の対象を憧れの眼差しで見る事ができます。

    ですから、今憧れている人を諦めなくても、新しく誰かに憧れる事は十分に可能なのです。

    ですが、何に一番憧れているのかと言うのは大切な事です。

    一番憧れている対象に最も近づきたいと思うのは当たり前の事ですから、それが最優先されてしまう事になります。

    スポーツ選手に憧れていても、それよりも憧れているアーティストがいれば、スポーツ選手の試合よりもアーティストのライブを優先して行く事に決めてしまうはずです。

    歌手に憧れていても、それよりも憧れている声優がいれば、歌の練習よりも声優になるための練習をしてしまうものです。

    つまり、自分が最も憧れている対象に人は近づいてしまいます。

    そこに向かうエネルギーが最も強いと言えます。

    もっと言えば、最も憧れている人に近づく時だけ「憧れが原動力」になると言えます。

    ですから、英語学習で憧れを原動力としたいのであれば、英語を話す方に最も憧れていなければなりません。

    様々な対象に憧れる事は人生にとってはとても大切な事です。

    ですが、英語学習を考えた時には、憧れる対象を限定的にしておいた方が良いとも言えます。

    もし英語を話す方にだけ憧れる事ができれば、英語学習は早々に成功するはずです。

    そのためだけに憧れる対象を限定しようとは言いませんが、少なくとも英語を話せる方に憧れていた方が早く英語を話せるようになると思います。

    このように、時には目的を絞った方が良い事もあります。

    これは英語学習自体にも言える事です。

    英語学習と並行して、別の事を学習しても上手くいかないでしょう。

    その理由は、次回に詳しく解説しましょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆