DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

忙しい人こそスキマ時間を有効活用し英語学習を継続しよう!

    現代に生きる私たちは、子供大人関係なく理由は違えど時間に追われる毎日です。しかし、英語を学習する上では日々の積み重ねが、重要となってきます。ここでは、多忙であっても学習時間を確保する方法を紹介します。

    学習はスキマ時間に行うべし!

    仕事や趣味等時間はいくらあっても足りません。

    しかし、英語の学習においては日々続ける事が重要なポイントの一つです。

    つまり、忙しい理由に関わらず毎日学習時間を確保する必要があるのです。

    理想的には、一日1~2時間確保する必要がありますが、それが難しい場合には1日2~30分でも、構いません。

    よって、通勤等の移動時間を利用する程度でも、全く問題ないのです。

    とにかく、毎日学習を続ける事が大切なのです。

    英語学習は短時間でも意外とできる!

    英語学習というと、単語の暗記、文法の学習、リスニングおよびシャドーイングと、どうしてもまとまった時間が必要な印象がありますが、意外と短時間でも良いのです。

    単語の暗記であれば尚更、一回にまとめて行うよりも一日二回つまり、朝と就寝前位に分け行う方が、暗記に関しては効率的だと言えます。

    また文法やシャドーイング等も、一度に学習する量を調整する事でいくらでも、スキマ時間で学習する事が出来るのです。

    電車であれば尚更、座る事さえできれば学習は可能です。その場合、声を出すものは別な場所でやればよいのです。

    可能な時にまとめて数時間学習する

    休日などまとまった時間が取れそうなときに、日々の学習内容の復習をするようにします。

    この時に必ず忘れてしまったり理解し損ねていたりしているものが、見つかるはずですのでそれらについては特に重点を置き、取り組む様にしましょう。

    そして見つけた穴は、日々繰り返し取り組む事で埋めていく事が出来ます。

    そうすると、こなしきれない様に思うでしょうが問題ないはずです。

    例えば、朝マイカー出勤であればその間に安全運転に支障がない程度に、シャドーイングをし昼食時に単語を覚え、帰宅時の車でまたシャドーイングし就寝前に、くつろぎながら単語の復習や弱点の復習を行います。こうする事で、上手く組み込む事が可能となります。

    使える時間に合わせ臨機応変に学習!

    英語の学習において肝心な事は、毎日同じ学習を繰り返し継続させることにあります。

    一日の学習時間が問題ではないのです。

    裏を返せば自分のライフパターンに合わせ、臨機応変に学習時間を確保する事が可能なわけです。

    皆さんも、自分の生活時間に合わせた学習計画を組み、英語の学習を続けましょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆