DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

学習診断ノートで学習状況をモニタリングしよう!

    日々学習を進めそれに熱中するほど、何かで躓いてしまった時に何が原因か見えなくなっている事があります。また上達している実感を感じられず、やる気が失せてしまう事もあります。ここでは、そういった時に役立つ方法を紹介します。

    学習診断ノートを付けていざという時に備える!

    学習前にきちんと教材を選びライフサイクルとのマッチングを済ませ、準備万端で臨んだとしても、学習している割にはなかなか進まないまた、何故か上手くいっていたのに調子が狂ってしまった等が起きてしまったとします。

    そういった時には、学習方法がライフサイクルに沿っていないまた、学習方法自体が自分に適していないといった部分で、見落としがあるのかもしれません。

    学習以前にする準備はあくまでも、予想の上で行われるものであり実際とのずれが起きてしまうのは、ある意味当然のことだといえるでしょう。

    こういったずれを解消する為に、役立つのが学習診断ノートです。

    日々の学習において、学習した時間及びその内容そして成果や気づいた点等の補足を記す事で、いざという時に客観的に振り返り修正をする事が出来やすくなるのです。

    つまり、日々の積み重ねを結果により繋げやすくしてくれるのです。

    1週間を目安に振り返り、問題点や改善方法等を洗い出す事で、無駄なスランプを防ぐ事も出来ます。

    この時に、勉強に費やした時間とそれに対する質と学習の進み具合を確認する事で、問題手を洗い出し易くなります。

    そしてこれを基に、対策法を練る事で効率よく学習を進める事が出来ます。

    これらを繰り返す事で、自分にとってベストな学習方法が見えてきます。

    小さな一歩を見逃さないでモチベーションアップ!

    たとえ順調に行っていたとしても、効果が実感できなければ当初のやる気も薄れていってしまいます。

    いくら目的が明確であっても、その目標に近づいているという実感がなければ、焦りにもつながります。

    効果を実感するためには、ある程度の大きな進歩が必要でありそのためには誰でも、数カ月を要しこれでは気が遠くなってしまいます。

    しかし大きな進歩はある日突然起きるものではなく、日々目に見えない実感できない進歩は必ずあるものです。

    こういった小さな進歩に如何に気付く事が出来るかが、モチベーションの維持に関して重要な役割を果たしていると言えます。

    学習診断ノートで学習管理!

    学習診断ノートは、実際の学習状況に合わせ学習方法等を修正する事が出来るため、より実情に適したものへと修正しやすくなります。

    この事から、自分にとって最適な学習方法がわからないといった方に、特におすすめだといえるでしょう。

    自分にとっての最適な学習方法が掴めてしまえば、スランプの原因との予測がたつ為、何もしなくても修正等が出来る様になります。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆