DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

学習を進めるにあたり3つのポイントを意識すべし!

    学習を進めていると誰しも、伸び悩んだり逆に出来ていた事まで出来なくなったりと、壁にぶつかる事があるでしょう。ここではそれらを踏まえ、どう対処すべきかどう捉えればよいのかを見ていきましょう。

    3つのポイントで日々の学習を快適に!

    日々学習を進める中、新たな事が理解できたりまた問題が解ける様になったりかと思えば、伸び悩んでしまったりできるようになった事が出来なくなったりという事があり、その度に一喜一憂する方も多い事でしょう。

    そして後者である場合、自信を失ってしまいそれがモチベーションの低下へと繋がり、挫折を味わった方もいるかと思います。

    そんなことは自分だけと思う方もいる事でしょう。しかしちょっと待ってください。それらの苦い経験は、あなただけではなく誰しもが乗り越える学習上の一過程かもしれません。

    ここに示す三つのポイントを抑えれば、無駄な一喜一憂をせずに安心して快適に学習に取り組む事が出来ます。

    1.学習当初の伸び悩みは頭の準備中

    2.1週間に1度は計画の定期検診

    3.スランプは成長と気分転換のチャンス!

    以下では項目別に詳しく解説していきます。

    1.学習当初の伸び悩みは頭の準備中

    学習を始めた直後は新たな発見や出来るようになったという自覚を持ちやすく、有意義に感じやすい時期といえるでしょう。

    しかしその時期を過ぎてしまうと、途端に効果を実感しにくくなってしまいます。また人によっては学習直後から躓いてしまう方もいる事でしょう。

    しかしその時期は非常に大切な時期なのです。

    この学習を始めたばかりの時期における効果の実感の薄さや躓きは、頭がまだ新しい事に慣れておらず、スムーズに効率の良い処理が出来ないという事と、基本であればあるほど単調な学習の積み重ねだという事から起因します。

    通常効果というものは、実際に自分の英語が通用したり問題を解く事が出来たりする事で実感が得られます。

    しかし例えば初級者の場合、単語数も足りなければ文法に関する知識等も足りず、そこを学ぶことから始まります。また英語を覚える事にすら慣れていない場合なかなかスムーズに覚える事が出来ず、悪戦苦闘の時期が続きます。

    しかし裏を返せば、ある程度英語に頭が慣れ知識が蓄積されていけば、今までが嘘だったようにスムーズに覚える事ができまた効果を実感する事が出来るようになります。

    ここまでの時期が「頭の準備期間」なのです。この時期に諦め断念してしまうか、地道な学習を続けるかが運命の分かれ道だといえるでしょう。

    もしここまで絶好調だという方でも、必ずと言っていいほどこの時期はやってきますので、その場合には、やっと頭が英語の受け入れ準備に入ったのだと捉え、日々の勉強にいそしみながら準備期間が終わるのを気長に待ちましょう。

    またこの傾向は、その分野が苦手であればあるほどまた初心者であればあるほど、際立つものです。

    2.1週間に1度は計画の定期検診

    事前準備として、自分の1日のライフサイクルに合わせた計画を立てる様にします。

    しかし机上だけで立てても、実際にやってみないと見えてこない事もありそれを放置してしまうと、きちんと立てた計画も水の泡と期してしまいます。

    かといって事前計画が無駄というわけではありません。事前計画はあくまでも骨組みと捉える様にしましょう。

    人によっては、事前計画のままで済む場合もあるかもしれませんが、大概は修正が必要である場合が多いものです。

    それは、自分の想定より進まないであったりやるべきことを見つけたまた、学習以外の生活に変更が生じたりといった事によります。

    また、学習を進めている前提で計画や学習方法を見直す事で、それまで気付かなかったより良い学習法に気づく事が出来るかもしれません。それが、質が高く効率の良い自分オリジナルに洗練された、学習法へと繋がります。

    この事から1週間に一度また気づいたときに、計画の見直しや修正を行う様にしましょう。

    これらを繰り返す事で比較的苦の無く、よりよく学習を進める事が出来ます。

    3.スランプは成長と気分転換のチャンス!

    ここまでの事を繰り返しながら学習を着実に進めていき、ある程度英語のレベルが上がっていくと、突然ここまで積み上げてきたことが出来なくなってしまったり、順調に進んでいたのが進まなくなってしまったりと、いわゆるスランプの時期がやってきます。

    このスランプは、学習当初のものとは意味が異なります。学習当初が準備期間であるならば、ここで述べるスランプは今まで学習して来たものを、頭が整理するための期間といえるでしょう。

    もちろん普段から学習と復習を繰り返す事は大切ですが、このスランプの時期だからこそ今一度振り返ってみる事で、気づかぬうちに忘れていたものを見つける事が出来るかもしれません。

    また、ここまで学習してきたことでレベルアップしたからこそ今までの学習方法が、合わなくなってしまった場合もあり得ます。

    つまりある程度学習を進めたうえでのスランプは、次のステップへ進む絶好のチャンスだといえるでしょう。

    プラス思考と見直しで快適な学習ライフを!

    学習を進める事は一筋なあではいかず、紆余曲折しながらオリジナルの勉強法を見つけ、時には進歩に対し喜び時には、壁にぶつある事で思い悩みながら進めていく事となります。

    しかし、立ちはだかる壁には必ず理由があります。

    学習を進める中苦境に立たされた時、ポジティブにそれらを捉えかつ計画を含む自分の学習状況を顧みながら、学習を進める事が着実に進めていくコツです。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆