DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

勉強するだけが勉強ではない事を知っておこう。

    英語の学習法。英語学習に大切な事。調子が出ない時は?英語の勉強に行き詰ったら?英語学習がストレスになる。英語習得のためには効果的に休息を取る。効率的な英語学習にするためには?勉強したくない時は休憩を。

    どんな事でも長く続けていると、上手くいく時といかない時があります。

    例えば、プロのスポーツチームの事を考えてください。

    どんなに強いチームでも選手同士がかみ合わずに負けてしまったり、作戦が上手くいかなくて負けてしまったりする事がありますよね。

    絶対に負けないチームはありません。

    ですから、英語学習でも「今日は調子が悪い」や「何か調子が出ない」と言う時があるのは当然の事なのです。

    特に学習を始めたばかりの時などは、ちょっとした事で行き詰まったり、立ち止まったりしてしまうものです。

    心配する事はありません。

    これは誰にでもある事です。

    誰だって、このような事を経験してきているのです。

    ですが、そこでどのような判断をするかで、英語学習の成果は変わってくると言えます。

    普段、何かに行き詰まった時にはどうしているのかを思い出して、対処法を考えてみましょう。

    英語学習の調子が悪い時、あなたはどのような判断をしますか?

    次の中から選んでください。

    ・調子が悪くても、予定通りの学習を続ける。

    ・調子が悪いので、学習はしない。

    ・調子が悪くなったので、学習を諦める。

    他にも選択肢は考えられますが、取り敢えずはこの3つから選んでください。

    要するに「続ける」か「保留する」か「諦める」の3択と言う事です。

    これを考える時に、英語学習だけで考えていては良い答えは導き出せません。

    英語学習を趣味に置き換えて考えるのが良いでしょう。

    理由は言うまでもありませんが、趣味のように自分が好きな事はどれだけでもできますし、ストレスを感じる事もありません。

    また、何も考えなくても上達するのが趣味ですよね。

    ですから、趣味についての質問だと思って考えれば、自ずと答えが2つ目の「保留する」と言う事だと分かるはずです。

    では、どうしてこれが良いのかを解説しておきましょう。

    1つ目の「続ける」と言う選択肢は良くありません。

    昔の根性論ではありませんが、調子が悪いのに続けていては効率の良い学習にはなりません。

    また、ストレスを溜めてしまう原因となり、英語に対する嫌悪感を抱いてしまう事に陥りやすいと言えます。

    3つ目の「諦める」と言う選択肢は勿体ないですよね。

    色々と準備をして始めた学習なのに、ちょっとした事で諦めるのはとても勿体ない事です。

    アスリートのスランプと同じで、時間を置けば解消できる可能性が高いのに、そこまでの全てを捨ててしまっては、時間をかけて準備した物が全てムダになってしまいます。

    学習の調子はバイオリズムで考える必要があります。

    人間は感情や体調、運気までもが周期的に変化する生き物です。

    どんなにスゴイ人でも調子を崩す事はあります。

    ですから、調子が悪いと思った時は、次に調子が戻る時を待てば良いのです。

    また、調子が悪いのも一時的な物なので、そう言う時は一時的に学習の予定を保留にしておけば良いのです。

    これは物事を長く続けるための秘訣でもあります。

    ダメだと思った時は切り替えましょう。

    休息を取れば、気分は変わります。

    参考になる言葉もありますよ。

    ・全てのプラスにはマイナスがある。

    ・何事も「いつも」と言う事はない。

    ・計画通りにいくものはない。

    どこかの誰かが言った言葉を挙げてみました。

    この言葉で分かるように、物事には必ず二面性があります。

    どんな事でもいつも良いと言う事はありません。

    計画はあくまで計画なので、必ず予定通りに学習をしなければならない訳ではありません。

    ですから、調子が出ない時に勉強を続けてもストレスを抱えてしまうだけなので、さっさと諦めて調子が戻るのを待った方が良いのです。

    長く学習をしないと言うのはいけませんが、少し休むだけなら問題はありません。

    英語習得への道のりは長いので途中で休んでも構いません。

    休息を取った後、また英語習得への道のりを進む事が大切なのです。

    このように考えて、長い英語習得への道のりを進んでいきましょう。

    また、調子が良いと思った時はドンドンと学習を進めましょう。

    調子が良いと言う事は、それだけ脳の働きも良くなっています。

    次々に学習していけば、脳も体もドンドンと英語を吸収してくれます。

    これも大切な事です。

    勉強するだけが勉強ではありません。

    休む事も大切なのです。

    これはどのような学習にも通じる事なので、覚えておくと良いでしょう。

    ……と言う事で、英語学習の事前準備についての話が終わりました。

    色々と話してきましたが、参考になったでしょうか?

    と言っても、本番はここからです!

    英語学習の方法を次々と解説していきますので、シッカリと付いてきてくださいね。

    英語学習はやり方次第で全く変わってきます。

    英語学習の攻略法と言えば良いのでしょうか。

    効率的な学習法を紹介していきますので、英語学習の参考にしてください。

    さて、英語学習と言えば様々なスキルを身に付ける事ですが、学習経験のない方におススメなのは「発音」から始める事です。

    理由ですか?

    それは発音の項目を読んで頂ければ分かりますよ。

    とにかく、英語学習では発音の学習から始める事が最も効果的なので、先ずは発音の項目へ進んでください。

    そこでは、学習方法、その学習方法が良い理由、そして、学習に使える教材まで全てを紹介しています。

    これさえ読めば、明日からでも英語学習を始める事ができますよ。

    ですから、英語学習を始めたい方は、発音へ進んで、また僕「でいきち」の記事を読んでみてくださいね。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆