DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

効果的に英会話教室を利用するため気を付けるべき3つのこと

    いざレッスンが始まると、周りの学習者やその場の雰囲気に触れるうち、漠然とした不安感が押し寄せるものです。この不安感はすぐに取り去る事は出来ませんが、全く対処法がないわけではあらず、ここではその対処法を紹介します。

    普段の学習もしっかりとしよう!

    英会話教室に通うにあたって、やはり普段の学習が重要となります。

    もちろん英会話教室だけでも良いのですが、この場合上達するスピードは上がりづらく効率的ではありません。

    英語は単発的な学習ではなく、日々の持続的な学習がものをいう学問ですので、英会話教室に通う日のみではなく、通わない日も自分で英語を学ぶ必要があるのです。

    また普段から学習を進める事で、レッスンの時に理解できる部分が増え、自身へと繋がり漠然とした不安感を減らす事にも繋がるのです。

    その他にも、逆に教室で習った事が自主学習で役立つことも考えられます。

    何故なら、英会話教室の役割の一つとして日々の学習の演習の場というものがあるからです。

    つまり、教室での学習と自信での学習が相補的な関係となり、より能率よく学習を進めやすくなるのです。

    よって教室での学習とは別個で自身でも、英語の学習をしておくことをお勧めします。

    テキストできちんと予習をしよう!

    いきなり教室で新たな事を学ぼうにも、理解がしづらい事やそれが元で、漠然とした不安感も招きかねません。

    よって、教室のテキストを使ってしっかりと予習をしていきましょう。

    予習の方法としては、テキストに書いてある英文を読みわからない単語等を事前に調べる、声に出して読み発音練習をしてみる、等といった様な一般的な予習で構わないのです。

    こうする事で、学習内容が大雑把にでも頭に入り予期出来るため、わかりづらいところが明確となり、理解しやすく身に付きやすくなる事や無駄なパニックや不安感を抑える事が出来るのです。

    またレッスン後には、自宅等で復習するのを忘れずに。

    不安な点や分からない点は臆さず聞こう!

    自習のみの学習と教室に通いながら学習する事の最大の違いは、英語学習に関わる困りごとや不安ごとを教室側に尋ねる事が出来るという点です。

    英語学習を進めているとどうしても、学習内容や方法についての疑問点や不安が生じるものです。

    自分だけで学習する場合、自身で調べる等して立ち向かわねばなりませんが、教室に通っている場合には、講師やサポートスタッフ等に尋ねる事が出来ますので、一人で抱え込むより断然解決しやすくなります。

    よって、せっかく教室を利用しているのですから、学習に関するものや教室の利用方法について、何でも相談してみましょう。

    きっと、学習がより快適に進めやすくなります。

    3点の事に気を付け効果的に利用しよう!

    英会話教室を利用するには、時間とお金がかかるものです。

    だからこそ、効果的にかつ有意義に活用したいものです。

    それには教室での学習だけに頼らず、自身でも別個の教材等を用いて学習をして、教室での学習内容に対する予習をしっかりとし、疑問点や不安点はなるべく早く講師等に尋ね解決してしまう事が、より重要になってきます。

    こうしたことを踏まえた上で、英会話教室を利用する事でより効率的に実用的に、英語をあなたの実力とする事が出来ます。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆