DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

具体的で明確な目的意識があれば英語力上達が早い

    英語(英会話)を効果的・効率的に上達させていく1番大切なコツは、英語を勉強する目的(目標)を持つことです。さらに言えば、その目的がより具体的で明確であれば英語力上達スピードは速くなります。

    「目的意識をもつ!」

    これは、英語(英会話)の勉強といった学習に関することに限らず、いろんなところでもよく聞かれる言葉ですよね☆

    会社の上司や学校の先生などから、イヤというほど聞かされた経験がある方も多いのではないかと思います(´ω`;)

    でもそれだけ、ものすごく重要なことなんです!

    『目的意識』=どんな呼び方でも大丈夫!

    英語の学習、英会話の勉強に対する「目的意識をもつ」と聞くと、ちょっと難しく考えてしまうこともあるかもしれませんが、あなたが普段使っている言葉に置き換えて考えてみてください。

    例えば、英語をマスターして…

    「将来こうなりたい」
    「いつかこんなことしたい」
    「周りからこんな風に思われたい」

    などといった『夢』や『目標』をもつこと、つまり「何のためにあなたは英語の学習・英会話の勉強をするのか?」と言う質問に対する答えが『目的意識』なんです☆

    「何も目的意識がない」または「目的意識が低い」という状態で英語をマスターしようとしても、全然上達しないか、上達したとしてもその英語力を維持し続けるのは難しいでしょう。

    「目的意識がない・低い」そんな人がそもそも英語なんて勉強しようと思わないだろう…と、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば『学校の英語』を思い出してみるとピンときませんか?

    もともと「英語に関係する夢がある」「英語の勉強自体が好き」「教科を問わずテストの点数を上げることに燃えている」といった目的意識をすでに持っている人は別にして、おそらくほとんどの中学生は英語に対して強い目的意識を持っていないでしょう。

    だからみんな、親に叱られたり、先生から強制的に宿題を出されたり、塾に通わされたり…そうやって進路のために嫌々ながらも英語を勉強していきますよね。

    こういった環境が、日本人の英語教育の根底にあるのが「日本人のほとんどは英語に苦手意識を持っている」その原因の1つになってしまっていると思います。

    おおっと、話がそれちゃいました…すみません。

    つまり、英語の学習・英会話の勉強をするにあたって、ちゃんと目的意識を持たないと上達しにくくなるし、継続していくのも難しくなってしまうんです!

    『だから目的意識をもつことが大事!』

    ってことが、私の伝えたかったことです☆

    「あなたはなぜ英語(英会話)を勉強するんですか?」

    「字幕なしで海外のドラマや映画を見たい」

    「外国人の友達をたくさん作りたい」

    「青い目をしたブロンドヘアの恋人が欲しい」

    「通訳になって日本と外国との架け橋になりたい」

    「ハリウッドスターになって有名になりたい」

    「ビジネスで世界に進出していきたい」

    「アメリカ大統領になってホワイトハウスに住みたい」

    英語(英会話)を勉強する目的意識(簡単に言えば、夢や目標など)に、大きいも小さいも関係ありません!

    最も大切なのは、『どれだけ強くその目的意識を継続して持ち続けることができるかどうか』なんです☆

    物事に目的意識を強く持って取り組む人と、目的意識を持たずに(または目的意識が弱く)取り組む人との間には、ものすごく大きな差が生じるとある調査結果でも何度も証明されています。

    『能力が向上するスピード』
    『能力が身につく効率性』
    『得られる能力の質の高さ』
    『身に付いた能力の継続率』
    『記憶力・応用力・対応力』

    などなど挙げればキリがありません!この調査結果は、英語(英会話)の学習に対してだけでなく、様々な幅広い分野において証明されている事実です☆

    ただ、英語(英会話)を勉強される方の中には、

    「学校のテストで英語の点数を
     どうしてもあげなくちゃいけない」

    「会社の昇進条件としてTOEICの
     ハイスコアを取らなくちゃいけない」

    といったような、自発的ではなく強制的に目的意識を作らなくてはいけない状況の人もたくさんいらっしゃると思います。

    そのような場合でも、何とかして強い目的意識を持てるように出来る限りの発想の転換をしてみてください!

    「テストの英語の点数が上がった自分」

    「TOEICのスコアが上がり昇進した自分」

    を具体的にイメージして強い目的意識を持つと言う方法もありますが、『英語』からはちょっと離れちゃってますよね。

    できれば・・・

    「学校のテストのためだけど、
     英語を覚えた先に広がる
     将来の自分の可能性」

    「昇進のためのTOEICの勉強だけど、
     いつか世界中で出会える最高の
     ビジネスパートナーとの絆」

    といったような、『英語』に直接関係するような目的意識の方がより力強く、英語の勉強がさらに濃いものとなりますよ!

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆