DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

例文や構文を暗記するなら具体的な場面に沿って覚えよう!

    初心者が英語を学ぶ場合、構文や例文の暗記が一助となり得る場合もあります。しかし一方で、間違った方法で行うと学習の足をひっぱってしまいかねません。ここではそうならない為の、効果的な方法を紹介します。
     

    丸暗記では実用的な能力とはならない!

    &nbsp
    せっかく例文や英会話でよく使う様なフレーズを覚えたとしても、それを応用させる事ができなくては実用的な力とは言えません。

    また、なぜその文がそういったものとなるのかという理由やプロセスを軽視しても、誤った英語の考え方が定着してしまう恐れも出てきます。

    この事から大切になってくるのは、きちんと文法的理由も踏まえかつ具体的な場面を想定し、例文や構文を覚える事です。

    具体的なシチュエーションを意識しよう!

    &nbsp
    どの様な学習においても大切になってくるのが、反復学習です。

    これは、構文や例文の暗記に対してもいえる事で、覚えるだけでは忘却の彼方へと消え去ってしまいます。

    ではどうするかというと、覚えたものを実際に使う必要があります。

    しかし、英会話にかかる構文や例文は多様であり、全てが自分の身の回りにあてはまるとは限らず、使わないものも自ずと出てきてしまいます。

    そこで重要になってくるのが、具体的な場面を想定しそれに合わせ例文等を覚え、実際に使ってみるという事です。

    想定ですから実際に起きえない事でも構いません。

    例えば現実的には様々な理由から実現が難しくても、脳内でイギリスへ個人旅行に行ってみましょう。

    インターネット等で調べてみると見えてきますが、楽しむために乗り越えるべき事が多々あります。

    まず、現地での入国審査及び税関です。

    入国審査では確実に、What’s the purpose of your visit?と尋ねられます。

    この場合、今回は個人旅行ですからtravelと答えます。

    次にHow long?と滞在期間を尋ねられるので、1週間であればone weekと答えられなければなりません。

    この後、税関等で手荷物検査を受けた後いよいよ旅行の始まりです。

    食事時であればさっそくレストラン等で、食事を摂りますがそれには、店内での受け答えができなくてはなりません。

    注文が決まったら、手を上げ店員を呼ぶとこちらに来ますので、料理名を伝えます。

    そして食事を終えた後会計時は、伝票入れの間にお金を挟むとそれに店員が気付きお釣りを持ってきてくれ、終了となります。

    この他にも、旅行中行うことはたくさんあるでしょう。

    ホテルのチェックインやチェックアウトまた、ショッピングでのやり取り等です。

    これらはある程度形式的な部分もありますので、そういった意味ではきちんと場面に沿ったものであるなら、例文を覚える事も有効だと言えるのです。

    また具体的な場面を想定する事で、目的意識を持ちやすくなりますので、学習に対する無理やり感も起きず楽なるため、継続して学習しやすくなります。

    文法上の理由も意識して応用の効く英語力にしよう!

    &nbsp
    場面ごとの例文を覚えたらそれの、文法的な理由に考えを及ばせてみましょう。

    こういった文法があってだからこの例文になるといった流れだと、初心者にとっては抽象的でありなおかつ構文前提ですので、実用的とは言えません。

    一方、例文を基に文法を紐解く事で抽象的になりすぎず、きちんと具体性を持ちかつ具体例から入る事ができるので、実際で用いやすくなります。

    ではなぜ文法を知る必要があるのかというと、例文にとらわれずに英語を話せるようになるためです。

    つまり、こういった事にはこう答えるといった場合では、例文だけでもいいかもしれませんが、実際はそうはいきません。

    入国審査が良い例でしょう。

    個人旅行であればtravelですが、留学であればstudy abroadとなります。

    この様に、文法という文つくりのルールをある程度知る事で、どこをどう変えればよいのかまた、どこを変えても文の構成上問題ないのかがわかる様になり、正しくこちらの言いたいことを外国人に伝える事が出来るのです。

    よって、なぜそういった文のつくりになるのかを知ったうえで、言い回しや例文を覚える事が、ポイントとなります。

    場面に沿った文法的に正しい例文を用いよう!

    &nbsp
    例文を導入として文法を学ぶ方法は、ポイントさえきちんと押さえれば、初心者にとって有効な方法となります。

    しかしそのポイントを抑えず無闇に例文を覚えてしまっては、実用的な能力とはならずその場しのぎのものでしか、なり得なくなってしまいます。

    そこで大切になってくるのは、文法的な理由も踏まえつつ場面に沿った例文を知り覚える事です。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆