DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

リーディング学習の精読と多読って、何ですか?

    リーディング学習法。精読と多読について。精読は精確に読む事。多読は多く読む事。精読では分からない事は調べる。調べた事を記憶する。多読は分からない所を気にしない。全体の内容を把握する事を念頭に置く。

    リーディング学習の精読と多読って、何ですか?

    リーディング学習の中に「精読と多読」と言う言葉が出てきます。

    これは、どのような意味なのでしょうか?

    漢字を見れば、およその意味を推測する事もできるでしょう。

    そこで、今回は精読と多読について解説していきます。

    そして、このような練習を行う意義について考えてみましょう。

    精読って、何だろう?

    精読と言う漢字をよく見てみましょう。

    このように漢字を見るだけでも何となく意味を推測できると思います。

    文字通り「精確に読む」と言う事です。

    分かりやすく言えば、英文を読む時に、様々な事に注意しながら読もうと言う事です。

    英文をシッカリと読み込んで、構文をキチンと把握しながら、その内容を理解していこうと言う事です。

    このような練習をする事で、構文を把握する能力が鍛えられますし、内容もシッカリと理解できるようになります。

    もし知らない英単語を見つけたならば、それを調べる事も大切な作業になります。

    また、分からない構文だった場合にも、その構文を勉強して内容を理解する事に努めます。

    つまり、英文法を理解したり、内容をキチンと理解したりする場合に必要な能力が鍛えられると考えられます。

    多読って、何だろう?

    多読も、漢字を見れば分かるかも知れません。

    文字通りに「多く読む」と言う事です。

    先程の精読とは違い、とにかく英文を多く読む作業になります。

    多くの英文に触れる事で、英語と言う言語に慣れる事が目的と言う側面もあります。

    もし知らない英単語があっても、それを調べる事はしません。

    分からない構文も気にせずに、とにかく多くの英語を読む作業に集中します。

    言うなれば、多くの英語に触れる事で英語に対する感覚を磨く作業です。

    つまり、英文に対する勘を鍛える事により、英語を早く読む事ができるようになると考えられるのです。

    精読の具体的な学習法を教えてください!

    精読や多読がどのような勉強なのかを理解できたと思います。

    そこで、ここからは具体的な学習法を紹介していきます。

    先ずは精読から。

    利用する物としては、英字新聞などが良いでしょう。

    そこから1記事をピックアップして、それを読み込みます。

    構文を確認して、英文の内容をシッカリと把握できるように読み進めます。

    分からない英単語があれば、辞書で調べるなどして、英単語の意味や使い方まで理解するようにします。

    もちろん、全ての事を記憶する努力を忘れないようにしましょう。

    できれば、調べた事を書き留めておくような事をすれば、より良いでしょう。

    とにかく、書かれている英文に関する事は全て記憶できるようにします。

    また、反復練習の意味でも、繰り返して読むクセを付けましょう。

    最低でも3回以上を目安に読んでください。

    そして、内容の全てを理解したと自信を持って言えるくらいになるようにしましょう。

    他にも、その記事の日本語訳があれば良いと思います。

    日本語訳と照らし合わせながら、自分が掴んだ内容が正しいかどうかを確認すれば、効果は上がります。

    このような事に注意して精読を行います。

    精読と多読の学習はバランス良く。

    さて、リーディング学習では、精読と多読の学習をバランス良く取り入れなければなりません。

    例えば、精読だけを勉強していると、文章の意味を理解する能力は身に付きますが、英語を読むスピードは遅いままです。

    つまり、英語を頭の中で処理するスピードが身に付かないと言う事です。

    すると、処理能力が低いために、英会話をしていても長く会話を続けられないと言う可能性が出てきます。

    逆に、多読ばかりを学習していると、今度は英語の内容を詳細に把握する事ができなくなります。

    細かい部分で行き違いなどが起こってしまう可能性があるため、英会話がちぐはぐになってしまう事があります。

    ですから、どちらかだけを勉強していても良くないのです。

    速読ができるようになる事も大切ですし、内容を詳細に理解できるようになる事も大切です。

    そのためにも、精読と多読のバランスを考えて英語学習を進めましょう。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆