DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

リスニング強化のために行うディクテーションの効果とは?

    ディクテーションとは?ディクテーションは効果なし?リスニング学習ではよくディクテーションが行われる。リスニング能力の強化方法。効率的なリスニング学習方法。使える英語教材リスニングパワーとは?

    リスニング強化のために行うディクテーションの効果とは?

    さて、今回はディクテーション
    について解説しましょう。

    その「ディクテーションって何?」と思った方もいるでしょうね。ディクテーションは、リスニング能力の強化のために用いられる練習方法です。

    ディクテーションとは
    「耳で聞いた外国語を書き取る」
    と言うような意味です。

    これだけでは分かりにくいですよね……。英語に関して言えば、耳で聞く英語の音(文章)を正しく書き取ると言う練習の事を言います。分かりにくいので、簡単に具体的な練習方法を言います。

    英語のCDを聞いてノートに正確に書き取ろう!

    ……と言う練習をする事です。ここまで簡潔に言えば分かってもらえますよね。では、もっと具体的な練習方法を紹介しましょう。

    先ず準備する物です。

    英語のCDを準備しますが、CDの内容を台本で確認できる物が良いです。確認できないと、後で「答えは何だ?」と言う事になってしまいますよ。

    次にノートとペン。

    紙や文字入力ができる状態のパソコンなどでも代用できますね。もちろん、チラシの裏でも問題ありませんよ。

    これだけ準備できたら、早速始めてみましょう。

    先ずはCDを流します。

    後は流れてくる英語を聞いて、
    そのままノートなどに書くだけです。

    とっても簡単ですよね。

    しかし、全部が聞き取れる訳ではありませんよね。

    そう言う時は再チャレンジです。

    聞き取りができるまで何度でも聞きましょう。

    聞き取れない部分をそのままにしないで、聞き取れるまで繰り返して聞くと言うようにします。これを意識的に行って、何度も繰り返し聞くようにしましょう。

    聞き取れなかった部分を空白にして進むと言う方法でも良いですよ。また、綴りなどにもこだわらないで、分からない時はカタカナ書きでも構いません。

    最後に、自分が聞き取って書いた文章と台本を照らし合わせて、答えが合っているかを確認すると言う方法です。

    確かにシッカリと英語を聞かなければできない事なので、英語のリスニング力はアップすると言えるでしょう。

    ですから、ディクテーションはリスニング学習ではよく知られた練習法になっています。当たり前と言えば、当たり前の練習方法です。

    ですが、少し考えてみましょう。

    このディクテーションをする時に、英語のCDではなく、日本語の映画やドラマのセリフを使ったとしたら、どうでしょうか?

    日本語ですが、あなたは完璧に聞き取れますか?
    そして、完璧に書き取れますか?

    ハッキリ言って、日本語であっても一度では不可能だと思います。

    もちろん、ゆっくりと読み上げられる日本語であれば可能ですが、普通の速度で会話しているだけでも、すぐに書き取りは追い付かなくなってしまいます。

    前にも話しましたが、話のスピードには手の方が追い付きません。その瞬間は聞き取れても、文字を書くと言う事に思考が向くと、聴覚はおろそかになってしまうものです。

    この事が分かりやすい例は、自動車の運転中に携帯電話を使ってはいけないと言う法律がありますよね。これは、携帯電話を使う事で注意力散漫になってしまうからです。

    何かをすると、人間はそれ以外の部分の注意力が低下してしまうのです。少なくとも、文字を書く事で聞き取る能力はおろそかになる可能性があると言う事です。

    つまり、会話のように通常の速度で英語を話している状態では行えない練習法と言う事になり、一文ずつ読み上げられる英語でしか練習できないと言う事になるのです。

    一方で、聞き取りながら書き取りができるスピードで英語を聞くとなれば、それなりの時間がかかってしまいます。

    つまり、時間がかかる上に、テーブルなどの書き取るための場所が必要である事など、練習する場所が限られてしまいます。

    机に座って学習するのであれば普通の学習です。通勤時間に勉強する事もできないので、効率的な学習法とは言えませんよね。

    ですから、ディクテーションは準備する物があり、限られた場所でしかできない非効率的な学習法と言う事もできます。

    英語の勉強をする人が、誰でも机に座って勉強する時間がある人ばかりではありませんよね。例えば、通勤途中の車内で学習したいと言う方もいるでしょうし、昼休みなどの空き時間を有効活用したいと考えている方もいるでしょう。

    そこで、場所を選ばずに学習できて、必要な物は携帯型の音楽プレーヤーだけで良いと言う教材「リスニングパワー」をおススメします。

    リスニングパワーは、正確に英語の一つの音を聞き取る練習をする事ができる教材です。

    リスニング学習の教材としては、とても効率的に効果のある学習ができると思います。

    教材を買わなければならないのでディクテーションのように安上がりの練習法とはいきませんが、学習にかかる時間が短い事や高い効果を期待できる点を考えると、リスニングパワーを使う方が結果的には得をすると考えています。

    リスニング学習をしたいと思った方は、これまでに紹介した事を踏まえて自分なりに学習すると言う事も良いと思います。

    しかし、効率的な学習をしたいと考えるのであれば、少しお金は必要ですが、英語教材を使う事も選択肢の一つに入れる方が良いと思います。

    使える教材まで紹介してこそ、リスニング学習の解説は完璧なので、先ずはリスニングパワーの解説を読んでみてください。

    きっと良い教材だと思うはずです。

    ↓「リスニングパワー」↓

    >>童話・物語のサンプル音声はこちら<<

    現在も1冊1,000円で大好評販売中E-BOOK45冊すべて!【45,000円分】

     

    >>全てのパッケージ一覧はこちら!<<

    ↓「リスニングパワー」↓

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆