DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

リスニング力を上げるならとにかく英語を聞き続けよう!

    学生時代も現在もいくらやっても、リスニングが出来ないと半ば諦めていませんか。それはまだ、時期尚早かもしれません。ここでは、リスニング力を上げるコツについて紹介します。これさえ押さえれば、必ず聞き取れるようになります。

    聞き続ければ次第に聞き取れる様になる!

    英会話において特に、重要となるのがリスニング力ですが、何をやっても一向に上達しないと、挫け諦めてしまいがちです。

    しかしここで諦めてしまうのは、時期尚早すぎるといっても過言ではありません。

    それは上達しないのではなく、上達するにあたり通るべき一過程に過ぎないのです。

    英語を聴き取る事が出来る様になる第一歩は、英語特有の発音やイントネーションに耳を慣らすことです。

    何故なら、日本語と英語では発音やイントネーションの付け方が異なるからです。

    その為耳が慣れるまで、繰り返し英語を聞き続けるしかないのです。

    1~3ヶ月は焦らないで取り組もう!

    個人差はありますが、耳が英語に慣れるまでにおよそ1~3ヶ月はかかりますので、最低でもその期間は焦らず毎日リスニングに、取り組む様にしましょう。

    短時間でも構いません。とにかく毎日、英語を聞く事が肝心なのです。

    用いるものは、教材に付属するCDでも良いですしそれに限らず、好きなアーティストの洋楽や好きな洋画でも良いのです。

    初級者にお勧めするのが、少し前のディズニーの名作あたりです。これであれば、使われている単語もやさしいものとなっているので、初級者でも聞き取る事が出来楽しめる事でしょう。

    洋楽であれば、自分のお好きなもので構いませんがもし特に内容であれば、イギリス人のアーティストの曲を聴いてみてください。

    実は英語にもさまざまに分けられその中でも、イギリス英語は別名クイーンズイングリッシュと呼ばれ、先程挙げた英語独自の音の一つであるlやrの発音が比較的緩く日本人初心者であっても、比較的来とりやすいといえるからです。

    この様に、自分に合ったアイテムを用いて聞き続ける事で、確実にリスニング力はつくはずです。

    聞き続けてもだめなら基礎から学習しよう

    もしこれまでに述べて来たことを、実践した上でも伸び悩む場合単語や文法といった基本学習が、必要である可能性があります。

    何故なら、正しい発音や構文が身についていなければ、音から単語を予測する事や注意すべき個所が分からない為、聞き取れず理解もできないのは当たり前だからです。

    耳を慣らすのは、あくまでも基礎が出来ている前提ですのでもし、2~3カ月続けても効果がみられない場合、基礎学習特に単語等を学ぶ様にしましょう。

    やるべき事をこなし英語を聞き取ろう!

    基礎学習然りリスニング学習然り、やるべき事を日々やり続ける事で、必ずリスニング力は上がってきます。

    それが実を結ぶまでの期間は人それぞれですが、短期間で済まないのは誰しも同じです。

    しかしやるべきことをこなし続ければ、必ずリスニングの上達感を味わう事が出来る時が来ます。

    諦めずに、取り組み続ける事が肝要なのです。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆