DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

リスニング上達のカギはスキマ時間とテキストの活用にある!

    リスニング力を上達させるには、実はコツがあるのをご存知でしたか。そのコツをつかめば誰でも、リスニング力の向上が期待できます。ここではその様な、リスニング力を上げる為のコツを紹介していきます。

    事前にテキストを読んで単語と文法をチェックしよう!

    初心者や苦手な人ほど、いきなりリスニングで聞き取れと言われても無理です。

    しかし一度でも事前に文を読み、さらっと頭に入れておくだけでもかなり違ってきます。

    この時に、わからない単語や文法を下調べしておく事がポイントです。

    これらをする事で、無意識にリスニング中において次の単語を予測できかつ発音も、事前に分かっている事で聞き取る事がしやすくなります。

    時間が空いたらリスニング!

    通常学習というと、リスニングであっても時間を決め机に向かい、行わなければならないイメージがあります。

    もちろんそれでも構わないのですがそれよりも、チャンスを狙って聞く方が効率よくリスニング力を上げる事が出来ます。

    リスニング力を上げるには、スピードが上がれば上がるほど単語同士がつながる事で生じる特有の音を拾う能力と、瞬間的に意味を捉える能力が必要となってきます。

    それには、ある程度の語彙数や文法力も自ずと必要となっては来ますが、一番は耳を慣らせる事が大切となります。

    その為には、習慣化ももちろん大切ですが聞けば聞くほど効果が上がる事から、何度も繰り返し聞く様にすると良いでしょう。

    この事から、移動時や家事をしながらまたちょっとしたスキマ時間を活用し、リスニングをしたほうが効率的に、聞き取り力を上げる事が出来ます。

    分からないところはテキストで振り返ろう!

    事前に文を予習したとしても、どうしても聞き取れない部分が出てきてしまうかと思います。その様な時は、後から必ずテキストで確認をする様にしましょう。

    この繰り返しで学習と復習がなされ、次第に聞き取れる部分が増えていきます。

    もしこれでもなかなか上達しない場合には、何度かテキストを見ながら聞いてみると良いでしょう。

    この時に、先ほど言った単語間のつながりを意識するとより聞き取りやすくなります。

    ポータブルプレイヤーとテキストを活用しよう!

    リスニング力を効率よく上げるには、テキストで単語や文法を確認しながら、なるべく英語を聞き続ける必要があります。

    現在は、ポータブルプレイヤーやスマートフォンといった、手軽に音楽を楽しむ事が出来る機材もあり、それらを活用する事でいつでもどこでもリスニングをする事が可能です。

    こうしているうちに、テキストに頼らなくても聞き取りが出来る様になってきます。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆