DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

リスニングパワーの口コミ評判評価効果レビュー[特典付]

sq_listenningpower

    初心者にとって、英語で会話をする時に相手の英語が聞き取れないと、何を伝えたいのか分からず、発音を間違う事で誤解を生んでしまう場合も起き得ます。ここでは、これらを初心者でも身に着けられるリスニングパワーを私「でいこ」がご紹介します。

    リスニング力と発音は繋がっている!

    初心者にとって、ネイティブの発音スピードは速く、聞き取る事も難しいものです。この事から、自分には無理だと諦めている方もいる事でしょう。

    しかし誰しもコツをつかめばできるようになるのです。

    そのコツとは、「リスニング力と発音は繋がっている」という事を、まずは理解する事です。

    実は英語と日本語では、発音やイントネーションまた発音時の声の高さと、異なる点が多いのです。例えばLとRの発音の違いであったり、日本語より英語の方が発音時のキーが高い等です。

    つまり、これらの違いを理解し覚える事が出来れば、たとえ初心者であったり英語が苦手であったりしても、出来るようになるという事です。

    さてよく英語を始める時、リスニングと発音ではどちらから取り組めばよいのでしょう。

    実は理想的には両方なのです。

    何故なら、発音出来る様になるという事は先に上げた、英語の特徴を自分で再現できるようになるという事であり、再現できるのであれば理解また慣れているという事であるので、聞き取れるという事なのです。

    もちろん、その逆も然りです。

    つまり自分の好きな方から取り組み、一方が上達する事でもう一方の上達がしやすくなるという事です。

    付属のCDを聞き流して英語耳を作る!

    この教材の場合、テキストよりも付属のCDがメインのものですので、机に向かわずに学習を進める事が出来ます。

    この事から、通勤や通学時間またちょっとした休み時間等といった、いわゆるスキマ時間を活用出来るので、日々の生活が多忙であるような方でも、学習時間を確保する事が可能です。

    1日数十分聞き流したり、シャドーイングを繰り返したりする事で学習を進めていきます。ちなみにシャドーイングとは、耳に入ってきた英語の直後にそれを繰り返す練習法です。

    アメリカ人発音矯正のプロが監修!

    この教材のもう一つの特徴は、監修者が様々な日本人を指導してきた実績を持つ、言語学者であり発音矯正のスペシャリストである、スコットペリー氏であるという点です。

    スコットペリー氏は、日本大手国際企業における講演から芸能人までに至るおよそ2.000人、もの日本人を指導してきた方です。

    なので、日本語と英語の違いの一つでありそれが故に、日本人にとって難しいとされるLやRの発音の違いまた、ネイティブイングリッシュといわゆるジャパニーズイングリッシュにおける発音そして、母音と子音の違い等を意識して学ぶ事が出来る様に構成されています。

    つまり、日本人の英語に対する弱点を熟知したスコットペリー氏が、初心者向けに独自の理論を盛り込み作成された、初心者向けのリスニングおよび発音トレーニング教材といえるでしょう。

    この教材に、単語やフレーズ力をつけるための教材を合わせれば、英会話力という視点から見るとすると、まさに鬼に金棒だといえるでしょう。

    リスニングパワーで発音リスニングの基礎固め!

    この教材の特徴は、英語特有の発音を意識し正しい発音とリスニング力を同時に育てる事が出来る教材だといえるでしょう。

    日本人を熟知したスコットペリー氏監修のリスニングパワーなら、初心者や英語が苦手だという方でも、これらの能力の基礎づくりが出来ます。

    >>童話・物語のサンプル音声はこちら<<

    現在も1冊1,000円で大好評販売中E-BOOK45冊すべて!【45,000円分】

     
    >>全てのパッケージ一覧はこちら!<<

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆