DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

ビジネスEメール速習パックライティングエイド【アルク】評価効果レビュー

alc_emailwriting

    ビジネスEメール速習パック ライティングエイドの評判を検証。ビジネスEメール速習パック ライティングエイドの効果を体験した口コミ。ビジネス英語のライティング、英語メールの作成が学習できる。私「でいすけ」が総合評価する。

    ビジネスEメール速習パック ライティングエイド【アルク】内容・評判

    ネット環境が整っている現在、メールを送受信するのは日本国内に限られた事ではありません。

    仕事の取引相手が海外にいれば、自然と英語でメールを書く必要に迫られます。

    ですが、ビジネス英語を身に付けていても、話す事と書く事では全く別物です。

    それは日本語の事を考えても分かるでしょう。

    日本語を話せるからと言って、日本語の手紙を上手に書く事ができるとは限りません。

    また、手紙に限らず、メールにも書き方や礼儀作法があります。

    このように英語でメールを書くと言う事は、意外と苦労してしまう事なのです。

    そこで、こちらの「ビジネスEメール速習パック ライティングエイド」は、ビジネスシーンで用いられる事がよくある「英語メールのライティング方法」が学習できる通信講座となっています。

    英語のメールを書こうとしても、中々上手くいきません。

    翻訳ツールではしっくりくる英文が書けませんし、誰かに頼むようでは仕事になりません。

    その点、こちらの教材で学習すれば、英語のメールが怖くなくなるくらいに見事に作成できるようになると思います。

    しかも、実際のビジネスシーンでよくある24の事例が挙げられて、その時々に最も適した英語メールのライティング方法を学習していけます。

    同時に、海外の方とのコミュニケーション方法や注意点などの指導も受けられます。

    習慣の違いなどを考えてメールを書くと言うのは思うよりも大変な事なので、英語のメールに慣れていない方には、是非とも使ってもらいたいと考えます。

    このような教材と言うのは他に類を見ないので、とても役立つと思います。

    また、英語メールのライティングスキルと言うのは、ビジネスをする方にとっては現代では必須のスキルとも考えられますので、やはり身に付けておく方が良いでしょう。

    そして、付属する教材として「カクスケ」と言うWindows専用のソフトがあります。

    こちらは「英文Eメール作成支援ソフト」と言う事で、様々なビジネスシーンで使える英語メールの例文が300を超える数も収録されています。

    例えば、見積もりを依頼する時の例文や遠回しに断る時の例文など、とても参考になる物が多く収録されています。

    ですから、ビジネスシーンで発注依頼や問い合わせをしたい時に、例文のままで使う事もできますし、英語表現を参考にする事にも向いています。

    とにかく、様々なシーンで使えるので、非常に重宝する内容と考えています。

    メールのスキルと言うだけでなく、ビジネスシーンで使う実践的な英語表現を効率良く習得できるとも言えるでしょう。

    ですから、講座が終了しても使える利便性の高い教材と考えます。

    ビジネスEメール速習パック ライティングエイド【アルク】体験・感想

    使い始めたばかりの頃は、初心者向けのような印象でした。

    なぜならば、学習する内容がとても基本的な物で少なく感じたからです。

    ですが、日本語でも同じですが、実際にライティングするとなると、途端に難しく感じてしまいます。

    簡単な英文でも、テキストにあるような「優れた英語表現」や「効果的な言い回し」と言う物は、すぐに思い付きませんでした。

    考え抜いた末に書いた英語メールでも、テキストで紹介されているような表現とは比べ物になりませんでした。

    つまり、英語のメールは、英作文する程度の感覚ではビジネスシーンでは通用しないと言う事です。

    英語に関する知識を持っていても、仕事で求められる英語のメールを書く事は難しいと言う事です。

    その事が、この教材を使って実感した事です。

    ですから、内容が物足りないように感じたのは、自分の考え方が甘かったと言う事でした。

    そのような観点からも、英語に関する基礎力を持っている方が教材の実力を効果的に発揮できると考えます。

    ビジネスEメール速習パック ライティングエイド【アルク】効果・評価

    最低でも英検2級程度は必要だと思いますし、もっと言えば、英検準1級があれば教材の効果も十分に発揮されると感じます。

    あまりにも英語の基礎力がなければ、優れた英語表現や効果的な言い回しを学習しても身に付く事も難しく、それを生かす事も難しいと思います。

    逆に、ある程度のレベルであれば、ビジネスシーンで使う独特の英語メールの表現なども理解しやすく、効果を十分に得られると考えています。

    そして、付属している「英文Eメール作成支援ソフト」についてです。

    こちらの「カクスケ」は利便性が非常に高いソフトだと感じました。

    この「カクスケ」には、例文が収録されているだけでなく、必要とする1文を検索する事やワード検索で「伝えたいニュアンス」を含む文章を探す事もできます。

    ビジネスで英語を使っている方には、非常に便利なアイテムになると思います。

    また、実際に英語で書いてみたメールをネイティブに添削指導してもらう事もできます。

    こうする事で、不自然な箇所の指摘を受けたり、より良い表現を教えてもらったりできるので、チェック機能も万全だと思います。

    総合的に評価するならば、とても優れた教材だと考えます。

    特に、メールのスキルは現代社会では必須であるにもかかわらず、日本語メールの書き方を勉強しても英語メールの書き方を勉強する人はほとんどいません。

    そして、英語メールが書けずに困ってしまうと言う方が多くいます。

    ですから、英語メールのライティング方法と言うのは広く使える技術になると考えますので、上級者にもお勧めの教材と言えそうです。

    事実、私はとても参考になったと感じました。

    それだけに、現代社会のビジネスシーンでは、かなり必要とされる教材になると考えます。

    ビジネスEメール速習パック ライティングエイド【アルク】のここをチェック!


     英語メールのライティング方法が学習できます。
     英文Eメール作成支援ソフト「カクスケ」は利便性が高いソフトです。
     ビジネスで使う英語文書などの作成者には必要性が高い教材です。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆