DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

ヒアリングマラソン中級コース【アルク】評価効果レビュー

alc_hearingchukyu

    ヒアリングマラソン中級コースの評価。ヒアリングマラソン中級コースを私「でいすけ」が体験して、その効果を口コミする。3ラウンド・システムで段階的に英語を理解。ヒアリングマラソンシリーズで最も口コミが良い。

    ヒアリングマラソン中級コース【アルク】内容・評判

    こちらの教材は「1000時間ヒアリングマラソン」と同じシリーズの通信講座になっています。

    ですが、先の「1000時間ヒアリングマラソン」のように、1日に3時間の学習がノルマとなっている訳ではありません。

    長時間の学習が難しいと言う方でも無理なく学習できるように、1日に30分から60分と言う学習時間で進められるようになっています。

    ちなみに、公式サイトで推奨されている学習目安は、1日に40分で週に4日の学習となっています。

    忙しい方でも無理なく学習できるように工夫されているため、挫折してしまう方はとても少ないようです。

    この「ヒアリングマラソン中級コース」では、ナチュラルスピードの英語に対応できるようになる事を目的に学習を進めて、最終的には英会話をナチュラルスピードで理解できるようになる事を目標としています。

    また、実用的な能力を身に付けられるように、日常生活の1シーンに注目して、その場の会話に登場する英語表現や英単語などを詳細に学習していきます。

    身近な状況を題材としているため、英会話を実践する時に有効活用できる内容となっています。

    こちらの教材では「3ラウンド・システム」と言う手法が取り入れられています。

    この3ラウンド・システムとは、漠然と英語を聞いていくだけではなく、三段階に分けて内容を学習していくと言う手法です。

    1ラウンド:聞いていく英語の全体像を何となく理解する。

    2ラウンド:聞いた英語の内容を正しく詳細に理解する。

    3ラウンド:英語を話している人が意図する事や思考方法などまで理解する。

    少しずつ与えられていくヒントを頼りにして、テーマとなっている英語を段階的に理解していき、最後にはシッカリと内容を把握すると言うようになっています。

    理解した内容を少しずつ積み重ねていくので、無理なく全体を把握する事ができます。

    また、聞く事を繰り返している間に、徐々に内容がハッキリとしてくるため、最後まで興味を持って学習していく事ができるように工夫されていると言えます。

    こちらの教材で取り扱っている内容は、ビジネスやエンターテインメント、日常生活、ニュースなど、ほとんどの方が身近に感じられる題材が豊富に揃えられています。

    ヒアリングマラソン中級コース【アルク】体験・感想

    誰でも身近な内容で学習を始める事ができるため、非常に取り組みやすくなっています。

    一方で、教材名に「中級コース」とあるように、決して簡単な内容と言う訳ではありません。

    むしろ、とても実用的なスキルを身に付けられる内容となっていて、一筋縄ではいかないと言えます。

    ですが、本格的に英語学習をしたいと言う方にはお勧めの教材で、TOEICのスコアが500に届かないような方には、是非とも試して頂きたい教材です。

    また、余談となってしまいますが、ヒアリングマラソンの口コミを見た時、こちらの教材が最も高い評価を得ている事を補足しておきます。

    内容が、ニュースやエンターテインメントからビジネス、日常生活まで、誰でも身近に感じる事ができる物になっています。

    そのため、実践的な英会話のスキルが身に付く事はもちろん、豊富な題材によって、誰もが取り組みやすくなっていると言う印象がありました。

    また、他のヒアリングマラソンと比較すると、忙しい方でも学習可能なボリュームであると思われ、とても現実的な教材と言う印象を持っています。

    言うまでもないでしょうが、あの「1000時間ヒアリングマラソン」を試した事もあります。

    しかしながら、1日に3時間の学習と言う厳しいノルマをこなす事はできませんでした。

    挫折を経験した事で、無理がない学習ができると言う「ヒアリングマラソン中級コース」はどうなるのかと言うワクワク感で一杯でした。

    ヒアリングマラソン中級コース【アルク】効果・評価

    ですが、実際に使い始めてみると、少し拍子抜けと言う感じで、思っていた以上に平易な内容となっていました。

    もう少し歯ごたえがあると思っていたのですが、そうではなかった事で、両者の間には大きな隔たりがあると感じました。

    このレベル格差を埋めるためには、別の教材で足りない学習を補う必要があると思います。

    それから「1000時間ヒアリングマラソン」に入る方が良いと思いました。

    ただし、内容に関係なく、とても勉強になったと思う事があります。

    それは丁寧に解説されている事です。

    この教材を初めて使う人にとっては、実用的な英語のスキルが分かりやすい解説で身に付けられると言う点では勧められる内容と言えます。

    とても丁寧な解説に満足しているので、身近な話題で英語学習を始めたい方には試してもらいたい教材の一つです。

    ヒアリングマラソン中級コース【アルク】のここをチェック!


     TOEICのスコアが500未満の方に試してもらいたい教材です。
     身近な題材で英語学習を進められます。
     英語学習を無理なく進められるので、挫折する事が少ないと思われます。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆