DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

ヒアリングマラソン ビジネス【アルク】評価効果レビュー

alc_hearingbusiness

    ヒアリングマラソン ビジネスの評判とは?ヒアリングマラソン ビジネスを体験して、効果が本物か検証して口コミする。ビジネス英語を学べる教材。忙しくても学習可能。使える表現が多くある。私「でいすけ」が総合的に評価する。

    ヒアリングマラソン ビジネス【アルク】内容・評判

    こちらの教材も、他のヒアリングマラソンシリーズと同様で「通信講座」です。

    ヒアリングマラソンシリーズはどれも人気がありますが、中でも「ヒアリングマラソン ビジネス」は最も人気のある教材となっています。

    教材名にある通り、ビジネスシーンで英語に困らないようになる事を目的にしてあり、ビジネス英語の中でも頻出の英語表現や英単語を主に学習していきます。

    つまり、仕事で英語を使う方には絶大な人気があるため、同じヒアリングマラソンシリーズの中でも最高の人気教材となっているのです。

    公式サイトで推奨されている学習目安は、1日に30分で週に4日の学習を3ヶ月続ける事になっています。

    ビジネスシーンでは、相手の言葉を聞き漏らさない事はもちろんの事、自らの意見も自信を持って発言しなければなりません。

    そのため、言われた事を全て理解して、その内容を適切に分析して、的確な返答ができるだけの英語力が求められます。

    そこで、この「ヒアリングマラソン ビジネス」では、このような能力を養うために「クリティカルリスニング」と言う方法を行います。

    このクリティカルリスニングと言う手法は、英語が持つ独特のロジックとリズムを着眼点にして、異なる角度から英語力を身に付けようと考えられた方法の事です。

    ・ロジックリスニングについて

    ⇒日本語の起承転結のように、英語にも独特の構成が存在しています。

    その文章の構成に着目する事により、その先の展開を予想しながら英語を聞けるようになる能力を強化します。

    例えば、スピーチでは序論に始まり、本論を経て結論に辿り着きます。

    この事を頭に入れながら話を聞くと言う事に代表される能力です。

    この能力を身に付ける事で、注意して聞くポイントが分かるようになり、相手の話に応じやすくなると言えます。

    学習の際は、ゆっくりとした音声から聞き始めて、次第にスピードが速くなって、最後にはナチュラルスピードの英語に近くなります。

    ・リズムリスニング

    ⇒言葉が発展してきた環境が違う事ため、日本語ではあまり見られない「抑揚や強弱」が英語では多く存在しています。

    例えば、主語や述語などは強い音や長い音で表現される事が多く、それが重要な言葉である事も珍しくありません。

    また、意味のかたまりごとにブレスが入るなど、独特なリズムも英語は有しています。

    この事を意識して英語を聞けば、重要な言葉を聞き漏らしてしまう事もなくなります。

    つまり、この事を意識して聞くような練習を行います。

    さて、ビジネス英語を学習できる教材はたくさんあります。

    様々な特長がある教材が多い中で、こちらの教材は正統派の学習が行える教材です。

    多くのビジネスマンに愛されていると言う事から考えても、実践的な英語力を強化できると言えそうです。

    ヒアリングマラソン ビジネス【アルク】体験・感想

    こちらの教材を使い始めた時には、既に社会人として仕事にまい進していました。

    ですが、自身の英語力には自信を持てず、ビジネスシーンでも活用できていると言う実感はありませんでした。

    その折、海外出張する事になったため、少しでも英語力に磨きをかけておきたいと言う思いから、こちらの教材を使い始めました。

    使って感じた事は、ビジネス英語を集中的に学習できると言う内容になっているため、仕事上でも「使い勝手の良い表現」や「利便性の高いフレーズ」など、とても役立ったと言う印象です。

    しかも、ヒアリング能力に限らず、クリティカルリスニングを学んでいた事で、周りを巻き込めるスピーチ方法や魅力的なプレゼンテーションの方法など、様々な面で重宝したと言う印象の教材です。

    また、ビジネス英語を学ぶのは、多くはビジネスマンです。

    先に言いましたが、1日に30分程度の学習で良く、教材自体もビジネスマン向けの内容とボリュームになっているので、仕事で忙しい方でも十分に学習する事が可能になっています。

    ヒアリングマラソン ビジネス【アルク】効果・評価

    ただし、他のヒアリングマラソンシリーズのように楽しめる内容ではありません。

    ビジネス英語を真摯に学ぶつもりで学習に取り組まなければ、学習を続ける事は難しいでしょう。

    速度に関しては、初めの内はとてもゆっくりとした速度なので、余裕を感じたり、物足りない感じがあったりする方もいるでしょう。

    ですが、後半になれば、容赦ない速度になるので覚悟が必要です。

    以上のような事から総合的に評価すると、こちらの教材は「高い志を持ったビジネスマンが真摯に取り組む」ためにあると考えます。

    楽しめる英語学習にしたい、身近な話題から英語学習を始めたいと言うような方は、同じヒアリングマラソンでも、別のコースを選ぶ方が良いと考えます。

    ヒアリングマラソン ビジネス【アルク】のここをチェック!


     ビジネスシーンで頻出する英語表現や英単語を豊富に学習できる。
     仕事が忙しい方でも学習できる内容になっている。
     ヒアリングマラソンシリーズで最も人気がある教材です。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆