DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

テキストをうまく活用してリスニング力の土台を作ろう!

    初心者が、きちんと実用的なリスニング力を身に付けるには、無闇に英語を聞き流すのではなく、きちんと段階を踏んで基礎を積み上げる必要があります。ここでは、その初心者向けの方法について解説していきます。
     

    あえて文字を見ながら聞いてみよう!

    &nbsp
    初心者や聞き取りが苦手な方にとって、いきなり聞き流しやシャドーイングを行うのは、難しくもあり継続しがたいものです。

    しかし、リスニングに限らず英語を学習する上で継続は欠かせません。

    その為まずは、ハードルを少し下げ文字を見ながら聞き取りをしていくのが、聞き取り学習の第一歩として適していると言えます。

    一見、文字を見ては効果が薄れるのではと疑問に思うかもしれませんが、心配はいりません。

    それどころか、初心者にとっては踏むべきステップの一つだといっても、過言ではないのです。

    というのも、初心者等である方はまず聞き取りという行動に対し苦手意識や不安感を抱きがちであり、学校での英語教育の特性上文字を使い視覚的に理解する力にたけているからです。

    よっていきなり耳だけで聞き取るのではなく、ひとまず補助役として文字により聞き取る内容を理解する事で、文字と発音を頭の中で結びつけるという作業が大切になってくるのです。

    また文字を見られるという安心感から、精神的なハードルも下げる事ができます。

    即ち、リスニングのための学習を始めるならば、いきなり聞き取りに臨むのではなく適宜文字媒体を利用し、英語に脳と耳を慣らせていくことが重要だと言えるのです。

    5つのステップを繰り返そう!

    &nbsp
    では具体的な方法について紹介したいと思います。

    ここでは、テキストとCDがセットになったものを用います。

    この学習法は、基本的に5つのステップで構成されています。

    まずステップ1として、2〜3回何も見ないで聞き取りを試みます。

    この時、内容が理解できなければまだこれを出来るだけの基礎が出来ていないという証拠ですので、落ち込まずに次のステップへ進みます。

    次に、テキストを使い音声の内容である英文を目で追いながら、リスニングを行っていきます。

    内容が文字として認識できるので、ある程度の速度で知っている単語であれば、これで難なく聞き取れるはずです。

    またこの段階では、内容の意味が掴めなくても次のステップで対処するので、心配はいりません。

    そして、聞き取る事が出来なかったまた意味のとれない単語を、辞書等で調べ確認していきます。

    内容が掴めるか否かで、リスニングのしやすさは大きく左右されますので、この作業を丁寧にするかどうかで、以降の過程に影響を及ぼします。

    この時実質和訳する事になりますが、日本語の語順ではなく英語の語順で訳す様にするのが、ポイントとなります。

    というのも、日本語と英語では文中における語順が異なるからです。

    例えば、「彼女は来月イギリスへ旅行に行きます」という場合、英語ではShe will travel to British.となります。

    この文を注意深く見ていくと、日本語では動詞や目的語にあたるものが文の後ろにあるのに対し、英語では文の初めの方にあります。

    この様に、語順が大きく異なる事から新たに英語本来の語順に慣れる必要があるのです。

    そうする事で、リスニング中においても内容をとりやすくなります。

    このステップが終わったら、再度テキストを見ながらリスニングをしていきます。

    意味等はすでに先ほどのステップで確認済みですので、聞き取りやすくなっているのが実感できるかと思います。

    この時きちんと、内容の順序を意識すると尚良いと言えます。

    最後に、テキストなしでリスニングを行う事でここまでの復習及びまとめとします。

    つまり、テキストを使う事で視覚的に内容が確認できるうえ、わからないところを書き込む事ができる事から、不確定要素を残す事のなく着実に歩を進められるのです。

    1日30分目指せ7割!

    &nbsp
    いくら先に挙げた学習方法が初心者向けだといっても、初めから長時間リスニングをするのは集中力及び精神力的にまた、学校や仕事があるという現状から察するに厳しい現状があります。

    そこで、1日30分は最低でも確保してみましょう。

    この位であれば初心者であっても、集中力を持続させ易いですし多忙であってもどうにか確保させる事が、出来る可能性が高いからです。

    また最初から完璧さを求めてもいけません。

    これから学び始めるというのに、いきなり出来るわけでもなく出来ないからこそ学習練習するのだという事を忘れず、ひたむきに取り組むことが無用な挫折を回避する事にも繋がります。

    とりあえず、内容を7割理解できればクリアとしても良いでしょう。

    そして、2日に1回は復習する様にすると、より定着度を上げる事ができます。

    これに加え、音読を行うとより効果的です。

    テキストを踏み台に次のステップへ!

    &nbsp
    リスニング力が上がると、洋楽や洋画を英語のまま楽しむ事が出来ますし語学を学ぶ上での醍醐味である、外国人とのコミュニケーションも図れます。

    しかし初心者レベルでは、いきなり聞き取りをしようとすると当然ながら失敗経験の割合が多くなり、挫折の原因となりかねません。

    そこで、テキストにより内容を理解しかつ視覚情報を取り入れる事で、適度にハードルを下げられかつ、語彙数の増加等と着実に学びの歩を進める事ができます。

    よって初心者であれば、迷わずテキストを踏み台にして自分のペースでリスニング力を上げていきましょう。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆