DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

スピーキングが難しいと言う思い込みはゴミ箱へ!

    スピーキングは難しくない。単語や文法を勉強しても話せない。スピーキング上達のためには話す練習が必要。スピーキングの学習方法とは?本当はスピーキングが簡単な理由とは?リスニングとスピーキングは違う?

    スピーキングが難しいと言う思い込みはゴミ箱へ!

    スピーキングと聞くと、反射的に難しいと思ってしまう方が多くいます。ですが、スピーキングは本当に難しいのでしょうか?

    リスニングはできても、話すのは難しい。

    文法は完璧だけど、話すのは難しい。

    TOEICは高得点だけど、話すのは難しい。

    こう言う事を言っている方を知りませんか?

    そう言う方には教えてあげましょう。

    それは、ただの思い込みですよって。

    そして「あなたは話す練習をした事がありますか?」と聞いてみてください。多分、ほとんどの方が「練習をしていない」と答えると思いますよ。

    そうです!

    英語学習と言えば、ほとんどの方が単語や文法の勉強に時間を費やしてしまうのです!

    話す練習をしていないのだから、話せないのは当たり前です。ですから、本格的にスピーキングの練習をすれば、簡単に話せるようになります。

    これだけ言われると、ウソだって思いますよね?

    ですが、よく考えてみてください。

    子供が成長する過程で「話せるようになる」と「字が書けるようになる」では、どちらが先でしょうか?

    言うまでもなく「話せるようになる」ですね。

    未就学児のような子供が絵を描く事はあっても、字を書く事はほとんどありません。もちろん、勉強しないからだと言う反論はあるでしょう。ですが、文字を目にする機会は十分にあります。

    テレビ、絵本、お菓子の袋……と、文字を見る機会は意外と多くあります。それでも、子供は先に話せるようになります。ですから、スピーキングが難しくないと言うのは当然の事です。

    また、世界に目を向けると、字が書けなくても話せる人はたくさんいます。その事からも話す方が簡単と言うのは明らかだと思いますよ。

    つまり、スピーキングが難しいと言うのは思い込みであって、スピーキングの練習をしなかったから話せないだけなのです。

    まとめると、スピーキングはライティングよりもずっと簡単である。これで、スピーキングが簡単と言う事は理解できたと思います。

    では、もう少し詳しく話していきましょう。

    英語も日本語と同じ言語です。

    つまり「自分から伝える時」と「相手から伝えてもらう時」の両方で使えると言う事です。それぞれを「能動スキル」と「受動スキル」と言う事にしましょう。

    能動スキルには書く事と話す事があります。

    英語ではライティングとスピーキングです。

    受動スキルには読む事と聞く事があります。

    英語ではリーディングとリスニングです。

    では、ここで小説を思い出してみましょう。

    小説は、作者によって難しい言葉や漢字がたくさん使われています。日常生活では聞いた事がない言い回しが出てくる事もありますよね。

    小説を読んでいて、どう言う意味だろうって思った言葉や言い回しはありませんか?

    つまり、小説を読んで理解するためには難しい知識が必要になる事があります。同じように、英文を読んで理解するためには十分な英語力が必要となります。

    これを先程のスキルに置き換えて言うと、受動スキルのレベルによっては英文が理解できない事があると言う事です。

    つまり、リーディングもリスニングも相手のレベルに合わなければ意味がないと言う事です。このように、日本語でも英語でも受動スキルは、相手側にレベルの選択権があると言えます。

    では、次にメールを書く時の事を思い出してみましょう。

    メールを書く時には、難しい漢字を使わずにひらがなで書いても不都合はありません。面倒な事は、絵文字などを使って表現する事も自由です。

    要するに自分が知っている知識だけで表現できると言う事です。ですから、中学生レベルの英語でも表現できる事があるのです。

    つまり、ライティングもスピーキングも自分のレベルで使えると言う事です。

    このように、能動スキルのレベルを決めるのは自分です。難しい事を知らなければ、簡単な言葉だけで話せば良いのです。

    また、同じ能動スキルの中でもライティングには正確な綴りが求められます。一方で、スピーキングでは細かな言い間違いがあってもその場限りです。ライティングのように後で意味が分からないと言う事態は考えられません。

    この事からも、スピーキングの方がより求められる事が少ないと言う事になり、より簡単だと言えるのです。ですから、何も無理をする必要はないのです。

    難しい英語を使う必要もないのです。

    そう言われても、本当に簡単な英語だけでも大丈夫なのって思いますよね?

    大丈夫です。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆