DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

シャドーイングが出来ない原因は3つある!原因別に対処しよう!

    様々にあるスピーキング練習法の一つに、シャドーイングというものがあります。しかしこのシャドーイング、なかなかできないという事も起きうるものでもあります。ここでは、そういった場合の対処法を原因別に紹介します。
     

    シャドーイングが出来ない理由は3つある!

    &nbsp
    スピーキングやリスニング学習法の一つに、シャドーイングというものがあります。

    これはご存じのとおり、英語音声の直後に合わせ自分でも複勝をするという、練習法の一つです。

    しかしこれは、出来る人とできない人との差が表れやすいものでもあり、当事者である学習者にとってはその理由が漠然としている事が多いものです。

    しかしどういったものでも、必ず原因や理由となるものが背景にあるはずでありそれは、シャドーイングにおいてもいえる事です。

    シャドーイングが出来ないでしまう原因としては、主に3つに分類する事ができます。

    それは、学習者のレベル不足と使っている教材が自分に合ったレベルのものでないそして、単なる練習不足です。

    以降では、それぞれの原因別に対処法を紹介していきたいと思います。

    英語の基礎を身に付けてシャドーイングが出来る様になろう!

    &nbsp
    まずこの場合は、シャドーイングが出来るだけの基礎力がまだ学習者に、備わっていないというものです。

    というのも一言でシャドーイングと言っても、リスニング力から単語力そして発音等という様に、様々な能力がある程度身に付いてこそできる事だからです。

    もしこういった能力が必要なレベルに達していないと、きちんと聞き取れないまま先へと進んでしまうので結果、シャドーイングが成立しなくなってしまうのです。

    なので、こうした場合には英単語や文法の学習またリスニングや音読等の、基礎学習をする事でシャドーイングが出来る様になります。

    自分に合ったレベルの教材を見つけよう!

    &nbsp
    次に自身のレベルに見合った教材選びが出来ていない場合です。

    ここでいう自身のレベルというのは、先に挙げた英語力としてのレベルはもちろんのこと、シャドーイング能力としてのレベルの事を指します。

    というのも、確かに基礎的な能力は必須と言えますがシャドーイングをこなせる様になるには、一種の慣れというものも必要となってきます。

    なので、いきなり本格的なレベルのものに挑んでも出来ないのは当たり前なのです。

    そこで最初は簡単そうに感じるものから始め、慣れるに従ってレベルを上げていく事で、着実にシャドーイングは出来る様になっていくのです。

    とにかく練習あるのみ!

    &nbsp
    聞き取れていて教材のレベルもあっているのにできない場合には、単なる練習不足である可能性があります。

    というのも前項で説明したように、シャドーイングをこなせるためには慣れというものが必要です。

    そして、一度日本語でやってみるとわかる様に聞きながら復唱するには、一種のコツの様なものが必要でありそのコツを掴めなくては、いくら能力があり教材が適していてもうまくは出来ないのです。

    こうした場合、1つの教材に集中し徹底的に行う事で自ずと出来る様になっていきます。

    シャドーイングが出来ない時は3つのことを確認しよう!

    &nbsp
    シャドーイングは、リスニングおよびスピーキング力を上げる上で欠かせない練習法の一つです。

    しかしこれが出来る様になるには、英語の基礎能力と自分に合ったレベルの教材そして、豊富な練習量が必要となってきます。

    裏を返せば、シャドーイングに躓いてしまった場合にはこの三点がクリアできているかどうかを、再度確認しできていなければそこを学び直すもしくは行う事で、自然とシャドーイングが出来る様になります。

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆