DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

コツやポイントを押さえながら自分なりに学習を続けよう!

    英語の学習を継続させるためには、自分に適した学習方法を見出さなければなりません。自分に合わず無理が生じた状態では続けられるものも続きません。ここでは、学習を継続するために、学習法をカスタマイズする方法を紹介します。

    学習時間を日常に組み込もう!

    いくら継続が大切だといっても、これまでの日常生活をおろそかにする訳にもいかず、そこの兼ね合いを失敗してしまうと、学習を続ける事は出来ません。

    無理なく学習を続けるには、日常生活の中で無理なく取り組めるような時間の使い方を、見つけ習慣化させることが大切となってきます。

    それには、自分の一日の過ごし方を平日と休日に分け書き出してみましょう。書き出す事で視覚化する事ができ、客観的に捉える事が出来ます。

    そしてその中で、学習時間にあてても影響のなさそうな時間帯を選び、確保できる時間帯に合わせて、学習内容を決めます。

    こうする事で無理なく、学習に取り組む事が出来ます。

    しかし、予定の段階においては細かい点までは見えないため、ここでは大筋しか決める事は出来ません。

    なので、詳細は学習を勧めながら学習状況を記録し、それを基に微調整をしていく事になります。

    自分の性格に沿った学習計画を立てよう!

    飽きっぽかったり、こまめな努力が得意であったりと、性格もそれぞれ違います。

    学習計画を自分の生活に合わせせっかく時間を確保できたとしても、自分の思考や行動傾向にそぐわなければ、継続は難しいものとなります。

    よって、自分の傾向に合わせた計画を立てる必要があります。

    例えば飽きっぽい性格であれば、気分転換としてリスニングを洋楽に置き換えてみる等、これなら飽きなさそうだといった工夫をすると良いでしょう。

    また細かいところより、大雑把なところから入ったほうがわかり易ければ、理屈からではなく体験しながら、一緒に理屈を学ぶと良いでしょう。

    そして躓く事でくじけやすい人であれば、絶対に解決できるという様な参考書等をサブとして、用意すると良いでしょう。

    生活と性格の両方に合う方法を探そう!

    この様に継続できる学習方法とは、生活と自分の性格両方に合うものだと言えます。どちらか一方に合わなくても続けづらいものです。

    事前に起てる予定は大雑把なものでしかなり得ず、学習を通し微調整が必要である事は、両者に共通して言える事です。

    しかしこれらにさえ注意すれば、学習がより継続させ易いものとなります。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆