DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆

オンライン英会話でネイティブ講師と会話を続けるには?

    日々の英語学習において、不足がちなのが演習の場ですが、それが出来る機会の一つにオンライン英会話があります。しかしこの時、ネイティブ講師との会話が持続するかどう不安になるかと思います。こういった時はどうすればよいのでしょうか。

    基礎から英語の学習をし直そう!

    まず自分でできる事の代表例です。

    相手がたとえ講師であっても、英会話をする事には変わりはなく、必要となる能力も同じになりますので、英会話が成り立たないのであれば日々の学習を見直しましょう。

    会話が成り立たない理由が、言いたいことを英語に出来ないだけなのか聞き取れないのか、はたまた相手の英語が理解できないのか、原因によって学習すべき事柄は変わってきます。

    その一方、これらには共通点があります。

    それは、全て中学までに学ぶつまり中学校卒業レベルの英語だという事です。

    これらの事から、中学生がするような英語の学習つまり、単語を覚えたり文法を学んだり英語を聞いたり、そして実際に声に出して読んでみたりといった基礎学習が前提条件であり、必須だといえます。

    よってまずは、中学英語に集中して取り組むようにしてみましょう。

    片言日本語が使える人を指名しよう!

    自己学習が十分であっても、会話が成立できず学習に支障をきたしてしまう場合、片言の簡単な日本語を使う事が出来る講師を、担当講師として指名しましょう。

    少しでも日本語ができる相手であれば、こちらの意図をくみ取ってくれやすいため、英語での言い方等のそれに応じた指導を受けやすくなるからです。

    但しこの場合、初級者向けの講師でもある事から、人気も高くレクチャーを受ける事が出来る時間が、比較的短い場合や予約がとりにくい場合がある事が、マイナス点だと言えます。

    英語が外国人並みの日本人講師を探す!

    それでもうまくいかない場合、まだ少数的な存在ですがネイティブ並みの英語を扱える、日本人講師のいるオンラインスクールを探し利用してみましょう。

    英語はネイティブ並であっても日本人だからこそ、こちらの躓き等を見つけてくれやすく日本人の傾向に沿った、指導をしてくれやすい事から安心して学習に専念する事が出来るかと思います。

    ただし、他のレッスンと比べ料金が高めである事は否めません。

    グループレッスンのあるスクールへ行こう!

    それでも英会話レッスンに抵抗があるのなら、一度グループレッスンの扱っている英会話教室へ、通ってみると良いでしょう。

    そこであれば、同じ学習者もいますし会話のネタ切れも避けやすいため、費用は掛かりますが初心者向けと言えます。

    また、学習者同士情報交換も可能なため、比較的モチベーションも維持しやすくオンライン英会話を利用する前の、基礎づくりにはうってつけだと言えます。

    オンライン英会話は腕試しと心得るべし!

    オンライン英会話は、確かにレッスンであり個人に応じた指導を受ける事は出来ますが、相手は日本語のわからないネイティブ講師である事がほとんどであり、そこをメインに学習を進める方法は、初級者向けとは言えません。

    よってオンライン英会話は、自主学習の成果を図る腕試しの場であり、ここで受ける指導はあくまでも微調整的なものだと捉えるほうが良いでしょう。

    もし、それ以上の指導が必要なのであれば、日本語のわかる講師がいるところを利用するか、実際に通う方式の英会話スクールを利用する方が、効率的な学習だと言えます。

     

       

      DEICHANメルマガに挑戦することにしました☆(*’ω’*)☆